Gorillapodが気になる

Gorillapod

GorillapodJoby

変わった風貌の三脚。

脚の部分がフレキシブルに動くので、色々な所にカメラを固定することができます。

しばらく忘れ去っていたところで、新婚旅行中に日本人観光客カップルが自分撮りをする時にGorillapodを使っているところを見て再び気になり始めました。

サイズは三種類。

  • Gorillapod SLR-ZOOM(カメラ及びプロ用雲台に装着)

     ー許容荷重:3000g

     ーサイズ:250*60*60mm

     ー重量:241g

  • Gorillapod Original(コンパクトデジタルカメラ)

     ー許容荷重:325g

     ーサイズ:150*30*30mm

     ー重量:45.3g

  • Gorillapod SLR(軽量一眼レフカメラやビデオカメラ)

     ー許容荷重:800g

     ーサイズ:250*50*50mm

     ー重量:165g

ボクが今持っているカメラのサイズで考えると選択肢は、OriginalかSLRということになります(GR DIGITALの重量が約200g、Xactiが約190g、D40ボディが約500g、SIGMA30mmF1.4が約400g)。

今のD40+SIGMA30mmの組み合わせだとSLRは許容荷重をオーバーしてしまっています。。。

ここはGR DIGITALとXactiのみに割り切ってOriginalにしてしまおうかな。携帯もずっとしやすいだろうし◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA