2009年10月31日「帰省時の定点チェックポイント」


Nikon D40,AF-S DX Nikkor 35mm(F1.8,SS1/30)

シルバーウィークは韓国に行っていたので、久々(?)の帰省です。

実家の玄関に飾ってある置物は変える度に毎回変わってるのでそれをチェックするのが密かな楽しみだったりします◎

今回は妹が沖縄で買ってきたシーサーの置物。

可愛らしく佇んでいました。

iPhotoからFlickrへの良い方法は?

iPhotoのFlickrエクスポートアイコン

iPhotoからFlickrへのアップロードに関して、色々と設定をいじっていたらiPhoto’09にデフォルトで搭載されているFlickrアップロード機能が使えなくなってしまいました。

Flickrの設定管理でiPhotoの許可を削除してしまったのが原因だったのですが、ちゃんと解決策があったので自分用のメモも兼ねてエントリです。

解決法は超簡単でした。

iPhotoのFlickr公開1

Optionキーを押しながらiPhotoのFlickrアイコンをクリックするだけです。後は上のダイアログで指定される手順通りに進めていけばアップロードできるようになります。

以前にエントリしたAirMacのセキュリティに関するプルダウンメニューでもOptionキーを使ったように、MacってOption押しながらクリックでできることが色々あって面白いです。

自宅のワイヤレスオプション変更Mylifelog

この操作で痒い所に手が届いたりすることもあったり◎

単純な操作なので、この操作に気づけるような仕掛けがあっても良い気がします。。。

ーーー

Leopard+iPhoto’08の頃にFlickrへのアップロードに活用していたFXXporter。SnowLeopard+iPhoto’09の環境になってからFXXporterが使えなくなってしまいました。

再インストールしてもダメ。。。

iPhotoのFlickr公開2

(画像1)

iPhotoのFlickr公開3

(画像2)

iPhotoのFlickrアップロード機能は必ずフォトSetを作成してしまうので、Setが必要ない写真の場合、ブラウザから直接Setを削除しておく必要があります。アップロード完了に合わせてできるiPhotoのサイドバーの項目を削除してしまうとFlickr上の写真も削除してしまうので注意が必要です(画像1)。サイドバーに余計なSet名が残らないように写真のアップロードの度に以下の手順を行っています。

  1. iPhotoからFlickrへ写真をアップロード
  2. ブラウザ上のFlickrで不要なSetsを削除
  3. iPhotoのサイドバーにある先ほど削除したSetsと同名の項目を選択
  4. (画像2)のダイアログが出るので「アルバムを取り除く」を選択

正直この手順は面倒。

あまり手間をかけたくないのでFXXporter以外のアップロード用プラグインを調べる必要がありそうです。。。

iPhone文字入力の辞書を鍛える

連絡先利用した辞書登録

連絡先利用した辞書から入力

iPhoneの文字入力を少しでも快適にするために辞書を作成しました。

とは言ってもiPhoneには辞書が存在しません。

iPhoneOSがバージョンアップされて、絵文字は変換候補に挙がるようになりましたが、文字入力に関してはOS標準の辞書レベルが限界です。文章を書くのに困るほど変換精度が低いとは思いませんが、やはり固有名詞を入力するとなると辞書の存在が不可欠になってきます。

そこで方々で言われているのがアドレス帳の活用。

アドレス帳に登録した情報はiPhoneの変換候補に出現します。

ならばアドレス帳に辞書専用のグループを作成して、そこに単語を登録してしまえというのです。

アドレス帳一覧が煩雑になってしまうというのが問題ですが、グループを作ってアドレスを管理しているのであれば、一覧性もそこまで悪くはなりません。

連絡先利用した辞書登録

一度登録してしまえば、こんな感じで変換候補に表示されるようになります。これができるようになって、文字入力のストレスが軽減しました。

iPhoneではどうやっても入力できなかった全角スペースもこれで簡単に入力できるようになりました◎

MobileMe環境ならばMacのアドレス帳からでもMobileMe.comからでも辞書追加したいと思った時に最適な方法で辞書登録できます。

ひとまず自宅のMacのことえりに登録されている辞書をそのままアドレス帳登録しました。

アドレス帳一覧が煩雑になる以外に気になったのはSpotlight検索結果に辞書で登録された単語も表示されてしまうこと。

検索候補から任意のグループを除外できるようになればさらに快適なのに。。。

iPhoneでクックパッド「CookingPad」

CookingPad紹介画面

待望のアプリがとうとう出ました!

iPhoneでクックパッドのレシピを簡単に見ることができるようになります◎

CookingPadSpicyCube

CookingPadは、

  • 旬のキーワード検索(1時間毎/1日毎)
  • レシピ検索
  • レシピ詳細の閲覧
  • つくれぽの閲覧

ができます。

CookingPad操作画面1

CookingPad操作画面2

CookingPad操作画面3

CookingPad操作画面4

CookingPad操作画面5

CookingPad操作画面6

キーワードランキングからのレシピ検索だけでなく、アプリ内の検索ボックスからレシピ検索が簡単にできます。

検索されたレシピは一覧表示だけでなく、レシピ詳細もiPhone内で見やすくレイアウトされます。レシピ作成手順では各手順の写真も大きく表示され、併せて文書も見やすいです。つくれぽの閲覧も同様に見やすくレイアウトされています◎

ーーー

今まではiCookpadというクックパッドの際と表示を最適化するWebサービスをホーム画面にブックマークを置いて利用していました。

これもiPhoneに最適化されて表示されますが、Webサービスなので表示の見易さ、美しさには限界がありました。

これがCookingPadによってすべてにおいて見やすさと美しさのレベルが上がっています◎

最後にCookingPadに要望したいこと。

会員が利用することができるサービスを使えるようにして欲しいです。

Myリスト機能や、自分のつくれぽ管理、有料会員から使える人気順のソート、これらがiPhoneでできるようになったら有料でもインストールしたいです。。。

2009年10月25日「ハイジの村撮影会」


Nikon D40,AF-S DX Nikkor 35mm(F1.8,SS1/320)

フジヤカメラさん主催の撮影会イベントへカメラ仲間とともに行ってきました。

山梨にあるハイジの村。

参加者の平均年齢は若手の自分達がいなかったら60歳近いんじゃないかという感じで、プロカメラマンの方が気を遣ってくださり、色々と話しかけてくれました。


Nikon D40,AF-S DX Nikkor 35mm(F2.0,SS1/800)

朝から始まった撮影会はあっという間に終了の時間に。

それまでにポートレイトもネイチャーもプロカメラマンに基本やテクニックを色々聞いて、試して、とても充実した撮影会でした◎