TweetをLifeStreamでブログに流す

WordPressプラグインLifeStream反映画面

TwitterでのTweetをブログに残す方法として色々試行錯誤した結果、LifestreamというWordPressのプラグインを使ってこのブログにTweetを載せることができるようになりました。

Twitterのつぶやきをブログに記録Mylifelog

wp LifestreamEnthropia Labs

WordPressがTwitterふうのライフストリームに!ASCII.jp

LifestreamはTwitterやFlickrに書き込んだ情報をフィードから集めて、WordPressのブログ上に時系列で表示するプラグインです。

導入するにあたって、必要とされるブログの環境は、

  • WordPress 2.5以上
  • PHP 5.1以上
  • MySQL 5.0以上

だそうです。このブログが置いてあるロリポップはグッドタイミング(11/12にメールで連絡)でMySQL5.0意向の連絡が来ていたのでした◎早速移行手続きを済ませます。

ここまでを乗り越えると、後はASCII.jpで紹介されている手順通りで簡単にブログにTweetが自分のブログ上に反映されます。

TwitterMylifelog

一つ問題になったのはタイムゾーン設定がうまくいかないことでした。。。

ASCII.jp上の説明ではWordPressの設定項目に「現在の時間」というものがあるみたいですが、現バージョン0.99.9.4であるLifestreamにはこの項目は存在しません。

この場合の時刻調整の方法は調べてみると、ありました◎

Lifestream導入とコード修正時は流れて

これを参考にすると、

/wordpress/wp-content/plugins/lifestream/inc/core.phpファイルの97行目

(誤)return $this->date + LIFESTREAM_DATE_OFFSET;

(正)return $this->date;

上記の通り編集すると時刻も正しく反映されます。

WordPressプラグインLifeStream設定画面

Twitterの他にも上画像のようにたくさんフィードを集めることができるようです。

WordPressユーザには魅力的なプラグインかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA