さいすけ新バージョンでMobileMeユーザも大満足

さいすけ紹介画面

高機能スケジューラiOSアプリの「さいすけ」がアップデートされてiPhone純正カレンダーの内容を表示することができるようになり、ボクの環境で最高に使えるアプリになりました。

さいすけデータの流れイメージ

今までGoogleカレンダーとの同期ができることをウリにしていた「さいすけ」でしたが、iPhone純正カレンダーの内容もそのまま表示できるようになったので、MobileMeカレンダーを同期しているボクでも「さいすけ」の高機能を享受することができます。

細かいことは分からないですが、純正カレンダーアプリがパイプ役になってくれているイメージでしょうか。

ボクの環境はMobileMeカレンダーですが、カレンダーをそのまま表示できるということはそれ以外のサービスと同期している人も「さいすけ」が利用できるかもしれません。

さらに嬉しいのは、単にMobileMeユーザが「さいすけ」を使えるようになっただけでなく、情報が更新されればプッシュ通知で「さいすけ」上でも純正アプリのように最新に更新されます。

もちろん「さいすけ」上で予定追加編集してもMobileMeで同期されます。

これなら普通の使い方で「さいすけ」上でMobileMeカレンダー情報が扱えます。

この見やすさと使いやすさは、PalmOSの頃に使っていたAgendus以来です。

当時はケーブル接続によるデスクトップPCとの同期。今はワイヤレス接続によるクラウドを利用した同期。10年も経たないうちに考えられないくらいにデジタルライフスタイルが進歩して嬉しい限りです。

ホーム画面でのフォルダ整理Tips

ホーム画面フォルダ整理1

ホーム画面フォルダ整理2

iOS 4の新機能であるホーム画面のフォルダー機能。フォルダー名に名に絵文字が使えるようです。

今更ながらTwitter経由で知りました。

絵文字を使うと視覚的にカテゴリを把握できて分かりやすいです。

フォルダー名の編集では直接絵文字入力は出来ないのでSMS/MMS等のコピー&ペーストか、辞書登録か連絡帳登録からかで絵文字が入力できます。

iTunes上でのホーム画面管理

しかし、iTunes上では文字化けしてしまうようです。

その点だけ我慢出来れば普段のフォルダーの視認性はかなり良くなるかもしれません。

ちなみにフォルダ名は2バイト文字だと6文字までにしておかないと真ん中の部分が「…」と省略されてしまうので注意が必要です。また、1バイト文字だと等幅フォントじゃないので文字種によっては13文字以上でも省略されないようです。