2018年03月04日「CP+とみなとみらい散策」

2018年03月04日「CP+とみなとみらい散策」

FUJIFILM X-H1, XF16-55mmF2.8 R LM WR, 1/1700sec, f/6.4, ISO200

家族でみなとみらいへ。

自分はCP+へ、妻と子供達は別行動。
一緒に来てみたら面白いところもあるんだろうけど、特に興味を示しているわけでもないので一人別行動。

FUJIFILM X-H1, XF16–55mmF2.8 R LM WR, 1/1100sec, f/5.6, ISO200

一通り見て楽しんだら再び合流して行動。

せっかくなので散策中はX-H1でスナップ。

FUJIFILM X-H1, XF16–55mmF2.8 R LM WR, 1/1100sec, f/5.6, ISO200

風景を撮ったり子供を撮ったりしながら操作感に慣れていく。

FUJIFILMのカメラの気に入っていることの一つに絞りリングとシャッタースピードダイヤルの組み合わせでカメラの撮影モードを切り替えることができる直感的な操作性があって、ほとんどはこの操作感を楽しむことがメインになってた。

FUJIFILM X-H1, XF16–55mmF2.8 R LM WR, 1/900sec, f/5.6, ISO200

たまに絞りリングが意図せず少し動いてしまい、最大絞り(F22)になってしまっていることもあったのでそこはちょっと様子見してみようと思う。

動き回る子供を上手く捉えるカメラの使い方はまだ模索中。今の所、あまり設定を追い込むようなことはしてなくて、AFをゾーンにしてAF-Cで撮るとそこまで苦労しなくてもピント外しの写真も少なかったように思う。
気になっていたブラックアウトの時間も今回の撮影ではそこまで気にならず。

FUJIFILM X-H1, XF16–55mmF2.8 R LM WR, 1/1100sec, f/5.6, ISO200

Nikon DfもRICOH GRも撮っていて楽しいカメラで大好きなのだけど、FUJIFILM X-H1も間違いなく楽しいカメラだということがよく実感できた散策の時間だった。


撮影カメラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA