2019年04月13日「東京ディズニーランドに来ると撮っているもの」

ディナー順番待ちでは家族は空いているベンチで休憩していたので、並んでいる自分はあちこちをファインダーで覗いて撮ってみる。

写真で撮ってみて街灯もイルミネーションも街並みも質感高いなぁと実感する。

夜はナイトタイムスペクタキュラー「Celebrate! Tokyo Disneyland」。
子供達のこともあるので、根気強くシンデレラ城の前で待つわけにもいかず、いつもどの場所から観るかは悩ましいところだったイベント。

今回ワールドバザールの正面出口あたりから眺めてみたら、スペースの余裕もありながらにガッツリと観賞することができた。
小学校低学年以下の子供達は抱っこが必須になるのは要注意。

改めて感じたのは明るいレンズは素晴らしいということ。

後はひたすら56mmF1.2で撮る。
キャッスルカルーセル。中望遠だと全景を撮るのは厳しい。

シンデレラ城の回廊を裏から。
自動露出で撮ったけど良い塩梅。

続いてシンデレラ城裏すぐにあるファンタジアミッキー。
遅い時間ということもあって、人も少なかったこともありクリーンな状況で撮影できた。

一通りファストパスで確保したアトラクションも乗ることができて、退場ゲートに向かう途中でこの日2回目の「Celebrate! Tokyo Disneyland」。
角度が違うと立体感もまた変わって趣深い。

毎度開演から夜遅くまで飽きずに遊べるのはすごいコンテンツ力だとつくづく思う。


撮影カメラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA