2019年05月04〜05日「ふもとっぱら キャンプ」

キャンプしている時はいつにも増して早起きしたくなるのは自分だけではないんじゃなかろうか。
朝焼けの中の富士山をどうしても見たくて我慢できずに早起き。
どんな撮り方ができるかいまいち想像できなかったので、ここはひとまず万能選手の16-55mmで撮ることにした。

綺麗。

朝は少し肌寒く、人によっては焚き火で暖をとりながらコーヒーを作って、外でゆったりと座って富士山を愛でている人もちらほら。

ゆっくりとまったりとした時間が過ぎていて心地よい。

綺麗。

テントの周りをぶらぶらしてみる。
朝陽はどうしてこんなに清々しい気持ちになれるんだろう。

朝露も朝陽を浴びて良い感じ。

この時期のキャンプは朝も寒過ぎず、天気さえ良ければ歩き回るにはちょうどよい。

ふもとっぱらキャンプ場というのは、行く時期とタイミングによってはテントが隙間なく敷き詰められてしまうと聞いていた。

今回のタイミングでも場所によってはすごい高密度になっていたので、自分たちはそこから少し離れた場所を確保したことで、のんびりゆったりとキャンプすることができてよかった。

年に数回の帰省で長距離運転はするものの、平日はたまに子供達の送り迎えくらいでしか運転してあげられない自家用車。
こういう風に遠出できると車も喜んでくれるかな?

2日は気持ちよい晴天だったので、チェックアウトはギリギリの時間まで楽しみ、その後は少し北上して「富士眺望の湯 ゆらり」という温泉施設へ。

キャンプ後の温泉は恒例になりつつある。。


撮影カメラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA