少しずつ改善されている自宅の仕事環境。

写真からだと少し分かりにくいかもだが、ディスプレイ上段が天板になり物を置くことができる、グリーンハウスのディスプレイボードを導入。
幅60cmでLGの4Kディスプレイ「27UL500-W」ともぴったりフィットして気持ち良い。

スピーカーとマイクを上に移動して、デスクトップを完全にスッキリさせることに成功した。
そこにお気に入りの小物も合わせて配置することで味気ないスペースに彩りも添えて(って言っても黒いものばかりだけど)。

これで何か作業する時も広い作業スペースを確保できるので、机の上で色々な作業がしやすくなる。

子供達はというと。

あまり外出できない中で少しでも退屈しないように、ベランダで昼ごはん食べたり、Switchで遊んだり。
仕事で使ってるモバイルディスプレイがこんなところで役に立つとは思わなかった。ディスプレイの方にモバイルバッテリーを接続してあげてコンセントがないところでもSwitchが遊べる。

日差しが気になったので、Amazon段ボールに付いてくる段ボール地の板を折って即席サンシェードを作って対処。

毎日が同じことの繰り返しにならないように、少しずつ少しずつ違いを演出して退屈にならないようにするのは大変だけど、長期戦を覚悟しないといけなさそう。。


撮影カメラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA