2020年04月19日「仕事環境の継続的改善#6」

IKEAのデスクパッド「RISSLA」の書類を挟めるパタパタなるところを切除した。

切り口は黒のマスキングテープで目隠しした。
遠目で見る分には全然目立たなくなるし手触りもサラサラで問題なし。

これでデスクパッド全体がスッキリ広く使えるようになった。

IKEAのRISSLAは鉄板が入っているのでシワになったりはしないのが強みなのだが、如何せん鉄板が入っているのでガジェットにマグネットが入っているものがあると不必要にくっついてしまうので取り回しが地味に不便になるというデメリットがある。
例えば会社PCとして使っているDELL Latitude 5290 2in1はキーボードカバーをくっつけるために本体側の縁がマグネットが内蔵されていてRISSLA上だとちょっと取り回しにくい。

デスクパッド自体はもっと質感の良さそうなものもありそうなので、時間を見つけてはWebを徘徊して探し回っているのだが、「これだ!」というものにはまだ巡り合えていない。
引き続きリサーチしていきたい。

少し前に作ってみたいちご飴。
ぶどうも見栄えが良くて美味しいとのことなので作ってみた。甘い飴がコーティングされているので間違いなく美味しいのだが、歯にやたらくっつく問題は我が家だけの問題だろうか、それともインスタ映えが優先されてそういうことは後回しなだけなのか。。

外出できずにストレスが溜まる中で、こういう工夫を実践しておうち時間を有意義に過ごしてくれるのは本当に助かる。

仕事で使うPCは2in1なので、いざという時に手書きしやすい場所に本体が設置したい。
取り回しという点では目の前、もしくは少し右寄りに置いてあるのがよさそう。

今のところキーボード前に落ち着いているが、どこがベストポジションだろうか。仕事しながら最適な位置を編み出していきたい。


撮影カメラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA