イルカクリオネタツノオトシゴ_20210404

初めて八景島シーパラダイスに来た。
過去、家族を送り届けたことはあったけれど、自分もとうとう来ることができた。

天気は曇天だったけれど、混雑もしておらず観たいものもじっくり観ることができた。

イルカショーは日中とナイトショーの2つを観られたし、改装中のところ以外は全部観て回れたかも。

春なので植物も色鮮やかで歩き回っている時も楽しい。
曇ってるのが残念だったけど、夕方までは天気は守ってくれて雨も降らなかったので写真も気兼ねなく撮れた。

水族館で施設内は暗いから明るいレンズは必須だろうということで、XF56mmF1.2 Rを持参。
寄れないのとAFが遅いのは覚悟していたけど、混んでいなかったこともあって焦らずじっくり撮ることができたのでよかった。

クリオネかわいい。

タツノオトシゴもかわいい。

被写体はペンギンやカメ、クラゲや各種お魚たくさんあったけど、個人的には海の中をゆったりとたゆとう感じのタイプが好みらしい。子供達はどんどん先に進んでいってしまうけど、クリオネとタツノオトシゴとクラゲはずっと見ていられる。

せっかくだからと今回明るめのレンズも持って来て撮ってみたが、もう少し寄れる明るいレンズがあってもいい気がする。
と思って、撮った写真を眺めていたら比較的最近エクステンションチューブMCEX-11が気になるなんて書いていた。

MCEX-11装着すると30cmくらいまで寄れるようになるので、水槽前にしても距離を作らなくてよくなるので良さそう。


撮影カメラ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA