ectoでテスト投稿

ectoからのテスト投稿です.

テキストエンコーディングについては大丈夫かな?

Flickrからの画像貼付けについては…

R0017805.JPG

RICOH GR DIGITAL 28mm(F7.1,SS1/540)

上手くいきそうな感じです.

MacJournalとの共存をどうするかも考えなくてはならなさそう…

MacJournalではなくて,Evernoteにしようかな.

2008年06月18日「プラレール」

iPhotoの写真を整理していたら,帰省したときに撮った甥っ子の作ったプラレールの線路の写真が出てきました.

DSC_0124.JPG

ほんの1年前くらいまでは自分で上手く作ることができずによくせがまれて作ったもんですが,もう自分であれこれ工夫して作れるようになったんだね◎

たまにしか会えないので,会う度に成長の早さに驚かされます.

来月帰るから,またそのときにたくさん遊ぼうね◎

iPhotoキーワードの扱い方

Macを使っていて最もお世話になっているであろうiアプリケーション,iPhoto.

撮った写真を取り込むと時系列にソートして整理してくれます.

これだけでも十分に写真が整理できるけど,iPhotoには“キーワード”という機能があります.

iPhotoのキーワードはコンピュータの世界で一般的に言われている“タグ”みたいなものです.スマートアルバムの条件にも使えるので,これを活用する事によって目的の写真をさらに検索しやすくなります.

ボクの場合は,被写体の種類でキーワードをつけています.

iPhotoキーワード付与スクリーンショット

コツとしては,スマートアルバムの条件設定にない種類のキーワードを追加しておくと自分の思い通りに写真を整理しやすくなります.

iPhotoスマートアルバムスクリーンショット

写真を取り込むときは,iPhotoの下の方にある検索ボックスから「キーワード」を選択して任意のキーワードを選択します.ここで,キーワード選択にコツがあって,

そのままAとBの写真を選択すると“and”条件(AおよびB)

shiftを押しながらAとBの写真を選択すると“or”条件(AまたはB)

optionを押しながら選択すると“not”条件(〜ではない)

という条件を付けることができます.

iPhotoキーワード検索スクリーンショット

この場合は,familyというキーワードのついていない写真だけを表示します.応用すれば,“familyまたはfriendではない”写真に絞り込んだり,“D40およびlandscape”写真のみを表示したりすることも可能です.

余談ですが,iPhotoからFlickrにアップロードするためのプラグインは概ねiPhotoのキーワードをFlickrのタグとしてアップロードしてくれるので,Flickr上でも写真が探しやすくなります◎

サーキュレーター購入


“Honeywellターボサーキュレーター(首振り) HFT-114 -BK” (Honeywell)

サーキュレーターを扇風機代わりとして購入しました. 本来はエアコンと併せて効率的に使う等,部屋の空気の撹拌をするためのものです.

重視したのが以下の三つ.

・場所を取らないこと

 ・お手頃な値段なこと

 ・存在感がないこと

今住んでいる所がワンルームで狭いので扇風機みたいな使い方をしても問題なさそうだったのと,半年以内に引越をする予定なので,今後活用の幅が広そうなサーキュレーターを選びました.

Amazonでの評価も音が少し大きめということ意外は概ね良好◎

梅雨の時期は換気もしやすそうだし,暑くなったら机の上に置いても邪魔にならなさそうなので便利に使えそうな予感です.

Amazonポイントが結構貯まっていたのでAmazon.jpで購入.

ホワイトが売り切れ・入荷未定だったのが残念…