キーボード掃除

R0019449.JPG

あまりにも汚いので引いて撮影。。。

マウスは日頃から綺麗に拭いてあげているのですが、キーボードは凹凸が激しいのでなかなか手軽に掃除できません。。。

というわけで、キートップを外してキーボードを本格的に掃除しました◎

参考にしたのはこのサイト、

キーボードの掃除の仕方について

キーボード、マウス、携帯電話は想像以上にばい菌がいるようです。。。

キーボードの掃除に際して準備するものは、

  • 洗面器
  • 中性洗剤(食器を洗うようなもの)
  • 洗濯ネット
  • 綿棒(赤ちゃん用)
  • 新聞紙(乾燥用)
  • エアーダスター

があれば手際よく掃除することができます。

掃除の手順は、参考サイトの通りです。

  1. カメラで写真を撮る
  2. キートップを引き抜く
  3. 中性洗剤で洗う
  4. 乾かす
  5. ほこりを取る
  6. はめ込む

R0019459.JPG

きれいになりました◎

きれいになって再び愛着がわきました◎

どんなモノでもそうですが、ちゃんと手入れをするというのは重要ですね。

ーーー

キーボードを掃除してから、マウスの掃除も気になって調べてみました。

以前使っていたMightyMouseはWeb上で結構な数が紹介されています(壊れる可能性があるので自己責任で!!)。

V470について調べてみたら、ありました◎

LogitechのV470のマウスを奇麗にしてあげました(^^)りんご大好き

こちらも折を見て試してみようと思います◎

FlickrFriendが便利そう

FlickrFriendアイコン

FlickrFriendというアプリケーションがとても便利そうです。

FlickrFriendunpaq

公式サイトで紹介されている機能を見ると、、、

  • iPhotoからFlickrへすべての写真をバックアップ
  • ビデオもバックアップ対象
  • iPhotoの「アルバム」と「イベント」に合わせてFlickrで「フォトセット」を作成
  • iPhotoの「キーワード」に合わせてFlickrで「タグ」を作成
  • iPhotoの「人々」に合わせてFlickrで「タグ」を作成
  • iPhotoの「スマートアルバム」が変更されると、Flickr上でもアップデート
  • iPhoto上で写真のタイトルを変えると、Flickr上でも写真のタイトルがアップデート
  • iPhoto上で「除外したいアルバム」を指定した写真はFlickrへアップロードされない
  • 複製については心配無用。詳しくはこちら

これはすごい◎

今までの写真の管理方法は、

  1. iPhotoで撮影した写真を取り込み
  2. iPhoto上でイベント管理し、キーワードを付けて
  3. FFXporterでバックアップを兼ねてFlickrへアップロード

これに加えて、外付けHDDのTimeMachineでもバックアップしていました。

これで問題なく写真は管理できていたのですが、手動でアップロードするという手間がある上に、Flickrに反映されるのがiPhotoのキーワードと、Flickrで事前に準備しておいたフォトセットを指定することで任意の写真をセットに入れることは可能でした。しかし、フォトセットに関してはすぐに作らないことが多く、flickeryで暇を見ては整理していました。

Flickrユーザに便利な“flickery”Mylifelog

しかしこれではあまりに非効率。。。せっかくiPhotoでイベントやスマートアルバム等々、色々な切り口で写真が整理できているのに、Flickrで別途写真を整理していたら二度手間です。

一時は純粋に写真データのみを保管しておくだけにしようかとも思いましたが、Web上に写真データが保存されている分、二次利用がしやすいのでiPhotoと同様の検索性の高さを維持しておきたかったのでした。

それをFlickrFriendが解決してくれそうな予感です◎

一つ気にしている点が、このブログの写真参照について。

FlickrFriendでFlickr上の写真の環境を再構築してしまうと、従来の保存されている写真を参照している過去のブログエントリは参照先を見失ってしまい、写真が表示されなくなってしまいます。

容量無制限だし、まずは今まで管理してきた写真も残した状態でFlickrFriendを試してみようかなぁ

ClipMenuでコピー&ペーストを扱いやすく

ClipMenu操作画面

文章を書いていると必ずと言っていいほど必要になる“コピー/カット&ペースト”。

OS標準だと直近のデータしかペーストすることができません。

これを不便だと感じたことのある人は結構多いんじゃないでしょうか。

MacOS X 用クリップボード管理ソフト

ClipMenuClipMenu.com

そこでクリップボードを拡張してくれるツールです。

以前から気になっていたソフトで、UpdatesによるSpaces対応に合わせて導入しました◎

このClipMenuのクリップボードに対応しているフォーマットは8種類。

  • プレーンテキスト
  • Rich Text Format(RTF)
  • Rich Text Format Directory(RTFD)
  • PDF
  • ファイル名
  • URL
  • TIFF画像
  • PICT画像

ショートカットキーを利用することで簡単にクリップボードを参照でき、データを再利用しやすくしてくれます。

これでかなり作業効率が上がりそうです◎