2020年02月02日「Peak Design CUFFの使い方」

メインカメラのFUJIFILM X-H1にはPeak DesignのANCHOR LINKSを装着していて、ストラップはその日その日の用途に合わせてネックストラップとハンドストラップを使い分けている。

続きを読む 2020年02月02日「Peak Design CUFFの使い方」

Wireless Mobile AdapterでNikon Dfの写真をiOSデバイスに

Nikon Dfで撮った写真を手軽にiOSデバイスでも利用したいということでWireless Mobile Adapter“WU-1a”を利用しています。
フルサイズ一眼レフで撮った写真もお手軽簡単にiOSデバイスに転送できるので重宝しています。

実用性を考慮したワイヤレスアダプタの選択

R1003674

自分が使っているカメラは、方法は微妙に違えど全てiOSデバイスにワイヤレスで写真を転送しています。

転送後の使い方はInstagramやfacebookへのアップ、家族や知人との共有だったりという感じです。

ちなみにカメラはNikon Df以外にRICOH GR、Nikon 1 V2を使っていて、ワイヤレスアダプタはGRがEye-Fi、V2がPQI Airを使っています。

そして、Nikon DfはこのWU-1aで送信することに。WiFi内蔵タイプのSDカードにしなかったのは、高速なSDカード(SanDiskのExtreme Pro)を使いたかったからです。

どれも共通しているのは任意の写真を選択して転送できること。これができることが自分が使う条件として必須になります。

WU-1aの使い方

さて、WU-1aの利用手順は以下の通り。

  1. WU-1aをカメラに挿す
  2. カメラの電源ON
  3. iOSデバイスとWU-1aをWiFiで繋げる
  4. アプリ「Wireless Mobile Utility」を立ち上げる

手順が多すぎることもないのでそんなに迷いません。

注意するとすれば、iOSデバイスとカメラを接続する際に、検出されるSSID一覧からWU-1aのものを選択する時かもしれません。

場所によっては雑多に検出してきてしまうため、SSIDを自分が一目で分かるように変更したり、パスワードを設定したりすることでWU-1aの使い勝手を良くすることも可能です。

WU-1aではまだ未経験なのですが、あるイベントでEye-Fiを利用した際にどれが自分のEye-Fiなのか判別できなかった経験があります。

WU-1aでできることは2つ

利用手順に従い専用アプリ「Wireless Mobile Utility」を立ち上げると「写真を撮る」「写真を見る」の2つを実行できます。

「写真を撮る」はiOSデバイスでリモート撮影が可能になります。もちろんiOSデバイス上でライブビューができ、タッチしたポイントでAFも可能になります。また、セルフタイマー撮影も実行することができます。

うちでは家族でイベント毎に集合写真を撮るのですが、リモート撮影でライブビューを確認しながらシャッターを切れるのは便利です。

「写真を見る」はカメラで撮った写真をiOSデバイス内で閲覧することができ、任意の写真を端末にダウンロードすることができます。

1つ1つ写りを確認しながら、ダウンロードしたい写真にチェックマークを付けて、後でまとめてダウンロードすることも可能です。

時々ネットワーク接続が不安定になることを除けば、WU-1aはかなり便利に使えています。ネットワークが不安定と言うと致命的な気もしますが、一手間をかけさえすれば回避可能です。

WU-1aを快適に使うためのコツ

WU-1aの無線の特性・実力なのか、周辺のWiFi環境によってはブツブツと接続が途絶えてしまいます。

カメラとiOSデバイスの接続までは順調にいっても、その後の写真のダウンロード速度が異様に遅かったり、最中に切断されることが度々ありました。

これを確実に回避する方法はiOSデバイスをフライトモードにしてWiFiのみONにすることです。操作自体はコントロールセンターを使えば即座に行えます。

こうするとウソみたいに接続安定性が高まり、転送速度も速くなります。

R1003680

バッドノウハウ以外に快適に使うコツとしては、写真のように本体ケースをカメラストラップに通して常にカメラと共に携帯できるようにしておくことです。

WU-1aには細いストラップ紐が付けられるようになっており、これもカメラに通しておくと本体だけ脱落して紛失するなんてことは防げそうです。

さいごに

一手間かけないと快適に使えない、という点は非常に残念なのですが、そこさえ納得して使えばとても便利です。

このアダプタの後継が出るならWiFiの安定性を増して提供されることを望みます。そうすれば万人にお勧めできるモノになりそうです。

その前にどのカメラにもWiFi内蔵一般的になってしまいそうですが。。。

ワイヤレスモバイルアダプターWU-1a | ニコンイメージング


Nikon ワイヤレスモバイルアダプター WU-1a

posted with カエレバ

ニコン 2012–05–24

Amazonで見る

楽天市場で見る

新しい相棒Nikon Df

とうとう我が家にもやってきましたフルサイズ。

新しい相棒、Nikon Dfです。

自分用現役カメラは4台となりました。

今後は用途と被写体に合わせて写真ライフを楽しんでいこうと思います。

各種カメラの用途

ちなみに各カメラの用途はこんな感じ。

Nikon DfNikon 1 V2RICOH GRPENTAX WG-2室内◎○
※主に動画△散歩△○◎○
※雨天時行楽◎◎
※ヨメ用兼動画◎◎子供イベント◎◎
※ヨメ用兼動画△

Nikon Dfは動画撮影ができない割り切り仕様ということもあり、Nikon 1は引き続き活躍予定です。

Nikon 1はコンパクトで動体の撮影や動画が得意だし、なによりAFが高速で賢いなので、ヨメも扱いやすくて本当に良いカメラです。

GRは常に携帯する感じで使っています。なのでiPhoneで写真をほとんど撮ってないような。。。

WG-2は出番自体は少ないですが、濡れるの覚悟でアクティブに写真撮りたい時は唯一の存在です。

さいごに

注文時は在庫切れで納期未定になっていて気を揉んだけど、想定以上に早く届いて良かった◎

最近次女の成長も著しいし、長女の幼稚園入園にも間に合って良かった。。。


Nikon デジタル一眼レフカメラ Df 50mm f/1.8G Special Editionキット ブラックDFLKBK

posted with カエレバ

ニコン 2013–11–28

Amazonで見る

楽天市場で見る


Nikon デジタル一眼レフカメラ Df 50mm f/1.8G Special Editionキット シルバーDFLKSL

posted with カエレバ

ニコン 2013–11–28

Amazonで見る

楽天市場で見る


Nikon Df用 液晶保護フィルムセット NH-DFLf SET NH-DFLF SET

posted with カエレバ

ニコン 2013–11–28

Amazonで見る

楽天市場で見る


ニコンDfの哲学 (アサヒオリジナル)

posted with カエレバ

朝日新聞出版 2013–12–18

Amazonで見る

楽天市場で見る

RICOH GRのEye-Fi選択画像転送でSNSへの写真送信をより簡単に

RICOH GRを絶賛愛用中です。

毎日鞄に入れて持ち歩き、GR DIGITALのとき以上に写真が身近なものになっています。

GRを毎日持ち歩きたいと思わせるのはコンパクトで高画質なだけじゃありません。
実は本記事で紹介するEye-Fi選択画像転送もかなり大きな理由と言っても過言ではないかもしれません。

今の使い方でEye-Fiの残念なところ

Eye-Fiは登場した頃から手に入れて使ってきました。

当時はiPhotoやflickrへ自動転送を行い、バックアップ用途としても使っていました。

最近はバックアップではなく、ブログやSNS投稿用の写真転送で使っていたものの、不満があって使うのをやめてました。

その不満とは写真を指定して送れないこと。全部転送されちゃうのは上記の用途ではかなり辛い状況でした(それでも去年の沖縄旅行はこれで我慢して使った)。

ファイルプロテクトを駆使すれば任意の写真のみ転送できるのですが、撮影枚数が増えてこればそれは全然実用的じゃありません。

GRのEye-Fi選択画像転送機能

代替手段としてPQI Air CardやFlash Airもあるし、現にNikon 1ではmicroSDの相性に悩まされつつもPQI Air Cardを使ってます。

相性は気になるものの使い勝手は良いのでGRもPQI Air Cardにしちゃおうと思ってましたが、新規に搭載されたというEye-Fi選択画像転送機能がピンポイントで自分の望んでいた機能だったので、まずは手持ちのPro X2に賭けてみたのでした。

EyeFi選択画像転送メニュー

Eye-Fi選択画像転送は再生画面中のメニューに入り、「再生設定」の一番下にある「Eye-Fi選択画像送信」を実行すると任意の写真を選択して転送。

転送する画像サイズも「縮小なし」「縮小S」「縮小XS」の3種類から選択できます。

縮小なし縮小S縮小XSアスペクト比 3:23936*26082919*19361280*864アスペクト比 4:33488*26082592*19361152*864アスペクト比 1:12608*26081936*1936864*864
※縮小なしという表記だが最大解像度ではなくMサイズの解像度になっている

GR Effectボタン

また、1枚のみ転送したい時は、1枚再生画面でEffectボタン押すと、その写真の転送設定画面が表示されます。

Instagramやfacebookへの写真投稿に使う

この機能を使えば高画質のお気に入り写真をiPhone/iPadへ手早く転送して各種SNSへアップできます。自分の場合はInstagramとfacebook。

SNSにアップする写真は気に入った写真のみで、正直なところそれ以外の転送は不要だし時間の無駄です。

再生画面のEyeFiマーク

転送済の写真にはEye-Fiのマークが付いてどれが転送した写真かすぐに分かります。似たような構図で何枚も試行錯誤して撮影する自分には地味にありがたい配慮だったりします。

ちなみに自分のEye-FiはmobiではなくPro X2だが問題なく使えています。古いモデルなのでClass6だけど数枚の写真の転送なら遅すぎることはありません(GRは16Mピクセルで転送時最大サイズで1枚約3MB)。

この連携が便利でお手軽過ぎて最近のSNSへの写真投稿はほぼGRで撮った写真だったりします。

さいごに

Eye-Fi特有の挙動である、転送がいつ開始されるのかとか判断しづらい部分が不満ではあるけれど、選択画像転送はとにかく便利です。

分室ブログphoto diaryもこの機能を使ってもっと手軽に更新したいところです。

スマートデバイスへの転送に特化したEye-Fi mobiこそGRのEye-Fi選択転送に相性が良いはずなので、mobiもポチっちゃいそうです。


RICOH デジタルカメラ GR APS-CサイズCMOSセンサー搭載

posted with カエレバ

リコー 2013–05–24

Amazonで見る

楽天市場で見る


Eye-Fi Pro X2 16GB Class10

posted with カエレバ

Eye-Fi Japan 2012–11–14

Amazonで見る

楽天市場で見る


Eye-Fi Mobi 16GB

posted with カエレバ

Eye-Fi Japan 2013–06–14

Amazonで見る

楽天市場で見る

コンパクトだけど“しっかり”撮れるNikon 1 V2

Nikon 1 V2前面

カメラの買い替えで次にどのモデルにするか悩んでましたが、2012年末に決断しました。

子持ちサラリーマンのカメラ選びの憂鬱 | mylifelog

フルサイズとミラーレス、悩んだ末にミラーレスのレンズ交換式アドバンストカメラNikon 1 V2を選択!

アドバンストカメラと謳われるだけのことがあると実感できるカメラでした。

Nikon 1 V2で惚れた3つの特徴

このカメラ、使ってみて分かるのはとにかくテンポ良くサクサク撮れちゃうこと。

数ヶ月使ってみて特に惚れたポイントをまとめてみると以下の3つでした。

  • 小さくてシンプルだけど細かい設定も可
  • AFが高速で動体にめっぽう強い
  • 想像以上にシャッキリとキレイに撮れる

それぞれ簡単に補足していきたいと思います。

小さくてシンプルだけど細かい設定も可

Nikon 1 V2背面

惚れたポイント1つ目。

Nikon 1、ずっと気になってたけど物欲が強く刺激されることはありませんでした。

それがV2になって初めて欲しいと思ったのは、撮影モードダイヤルが付いたから。

ミラーレスでも素早く意図した撮影をするためにはシンプル過ぎるインターフェースには抵抗がありました。

一眼レフではもちろんですが、GXRでもだしGR DIGITALでもなんだかんだでPとAとSはよく切り替えて使います。

さらに露出の調整やAEロック、AF範囲や測光範囲も状況に応じて素早く変更することがあるので、その設定の階層が深いのは個人的にNG。V2は撮影モードダイヤルだけでなく、フィーチャーボタンとコマンドダイヤルでこれらをダイレクトに設定できます。

いざという時は少なめの手順で細かい設定の調整が可能、というのは個人点にカメラに求める必須ポイントなのでV2の操作性にはかなり満足しています◎

AFが高速で動体にめっぽう強い

惚れたポイント2つ目。

新しいカメラをあまり使ったことがなかったからかもだけどとにかくAFが速いです。

一眼レフの位相差AFと変わらない感覚でバシバシフォーカスが合うのは感動的です。

さらに撮影環境に応じて、動体追従に適した位相差AFか暗い場所でも精度の高いコントラストAFの適切な方で作動してくれるので状況によっては一眼レフよりもAFが速いケースがあります。

使ってみてAFの優秀さを実感するのは、動き回る子供を撮ってるとき。

カメラが苦手とする前後の動きでも一回捉えるとしっかり追従してくれます。望遠レンズを使ってもAFは十分に高速なので今後の子供のイベントでも活躍してくれそうです。

想像以上にシャッキリとキレイに撮れる

惚れたポイント3つ目。

Nikon 1 V2キット

ミラーレスカテゴリの中でも、m4/3よりもさらに小さい1インチのセンサーサイズ(ニコンで言うところのCXフォーマット)ということもあり、画質に関して大きな期待はしていませんでした。

でも撮れた写真を見てびっくり。想像以上にシャッキリとキレイに写るし、明るいレンズで撮れば背景もしっかりボケてくれます。

子供とお出かけするときや旅行のときにメインに使うことを想定してましたが、これならどんなシーンでも使えそうな感じです。

DSC_2253

デジカメWatchによると、V2は光学ローパスフィルターレスらしいです。シャッキリと写ってくれるのはそのおかげでしょうか。

Nikon 1 V2に光学ローパスフィルターはあるのか? | デジカメWatch

イケてないところ

惚れたポイントはたくさんあったけど、使っているとイケてないなぁと思う部分もちょいちょい感じます。

EVFと背面モニタの切り替えに若干のラグがあることとか、傾き検知センサーがないこととか、レンズのバリエーションがまだ多くないこととか。

この中ではEVFと背面モニタの切り替えにラグがあることだけはとっさの撮影に直接影響することなので、ファームアップか次機種以降で改善されればなぁと思います。

傾き検知センサーはファインダーにグリッドを表示させておけば特に問題はないし、レンズも今使っている10–30mm f/3.5–5.6と18.5mm f/1.8と30–110mm f/3.8–5.6で十分撮りたいものが撮れているし、レンズに関しては不満というよりは願望かもしれません。

さいごに

総じて満足しているこのカメラ、センサーサイズが大きすぎないことで35mm換算300mmのレンズ付けてもかなりコンパクトだったりします。

DXフォーマットの一眼レフカメラと比較すると、35mm f/1.8の標準レンズ装着している状態と同じくらいのサイズ感。

AFも速いしサイズもコンパクトだし画角も稼ぎやすいので、子供と一緒に使うカメラとして超オススメです◎

Nikon 1 V2 | ニコンイメージング


Nikon デジタル一眼カメラ Nikon 1 (ニコンワン) V2 ブラック N1V2BK

posted with カエレバ

ニコン 2012–11–15

Amazonで見る

楽天市場で見る


Nikon 1 NIKKOR (ワンニッコール) VR 10–30mm f/3.5–5.6 ブラック 1NVR10–30 BK

posted with カエレバ

ニコン 2011–12–22

Amazonで見る

楽天市場で見る


Nikon 1 NIKKOR (ワンニッコール) 18.5mm f/1.8 ブラック 1N 18.5 1.8BK

posted with カエレバ

ニコン 2012–11–01

Amazonで見る

楽天市場で見る


Nikon 1 NIKKOR (ワンニッコール) VR 30–110mm f/3.8–5.6 ブラック 1NVR30–110 BK

posted with カエレバ

ニコン 2011–10–20

Amazonで見る

楽天市場で見る