2015年11月25日「ヤフオク三昧」

Illumination

気持ちに余裕があると、朝起きて天気予報と予定を確認して平日でも狙った写真を撮ることができるみたいです。
お使いで寄る予定があったので、GRを通勤鞄に忍ばせてきて良かった◎

余裕ついでに最近取り組んでいることを。

もう2015年も残すところ1ヶ月とちょっと。
すっきりと2016年を迎えるためにも身の回りのものの整理整頓を考えていて、書斎にあるデジタルガジェットの断捨離をしつつあります(ヤフオクで売却してる)。

思いの外高値で売れていて、ちょっぴり欲が出てしまっている今日この頃。
とりあえずボーナスまで待とうと思っていたリュックは購入できました。物が減ったと思ったらまた増えた、というのは注文後気づいたけど必要な物が仲間入りしたと思えば問題ない、かな?

まだまだ資金に余力があるので、iPadのリプレイスかなぁなんて思い、最近はiPad Air 2とiPad mini 4に関する情報を漁っています。カートに入れては思い直して出してを繰り返し…結局、リプレイスは延期することにしました。
iOS 9のSplit Viewを使ってみたい欲はあるけど、Slide Overでも十分実用的だし、処理の遅さは…効率的な操作で当面はカバーしていこうと思います。

あれこれ悩んだ結果、最終的な結論は通勤でギリ使えるAir 2の後継機が出るであろう来年まで待つということ。

このタイミングでAir 2というのも微妙だし、mini 4はサイズのメリットと3から大幅な性能向上があったとはいえA8チップなので、Air 2のサクサク感を見てるとiOSデバイスはパフォーマンスを第一優先した方がいいなぁと思えてきます。
A9XなのかA10なのか、そして3D Touchが載ってくるのか、その他面白い要素が盛り込まれるのか分かりませんが、通勤時に使える一番快適に動作するiPadを待ちたいと思います。

2015年11月22日「イルミネーション」

イルミネーション2

家族でショッピングモールに行った時に見かけたイルミネーション。

こういう時のために常に持ち歩いてもかさばらないGRは素晴らしいです。

じっくり写真を撮りたかったけど元々これが目的だったわけでもなく家族を待たせるわけにはいかず。。。

イルミネーション1

妻とは「イルミネーション見に行きたいよねぇ、よみうりランドとかすごいらしいし良さそうだよねぇ」なんてことを話してるので、近いうちに行ってみるかな。

遅い時間に小さい子供連れ回さないといけないので躊躇しちゃうんだけど、キラキラしたものには目がないムスメ達なのでなんとか見せてあげたいよな。

帰りの車の中では寝てもらえばよいので計画してみるかな。

2015年11月21日「公園でごろ寝Kindle」

落ち葉

ちょっと車で走ったところに大きい公園がいくつかあります。

週末は子供達も暴れ回りたいだろうし、これから本格的に寒くなる前の方が連れていく親としても辛くないだろう、ということで行ってきました。

紅葉シーズン真っ只中ではなく、もう落ち葉が目立つぐらいです。

銀杏の匂いもあちこちからしてました。

妻と子供達はこの匂いが苦手らしくブーブー言ってましたが、自分はなんだか懐かしい感覚になります。高校や大学のキャンパス内や近くの公園に大きな銀杏の木があってよくこの匂い嗅いでたからなのかな。

レジャーシート敷いて子供達が遊んでいるのを眺めながらごろ寝してKindleで読書。

寝っ転がってKindle

優雅なひととき、とはなりませんでした。。。

まだ子供達が小さいこともあって、危険なことしないか気が気じゃありませんでした。

ごろ寝Kindleを存分に楽しめるのはもう少し子供達が大きくなってからかな。

2015年11月18日「制作意欲旺盛」

handcrafts

長女作の携帯電話。

段ボール製。

「パパ、段ボールない?」

夕飯とお風呂を済ませた長女が発した言葉。

工作して何かを作りたいみたい。

Amazonの小さめの段ボールの板を見つけた後はせっせと交錯して携帯電話を作成。

デジタルネイティブ世代の携帯電話のアイコンってスマートフォンなんだな。ホームボタンがあるのは我が家にはiPhoneしかないからか笑

2015年09月04日「久々の野球観戦」

神宮球場

この季節、屋根なしの球場でビール飲みながら野球観戦するのは格別です。

というわけで行ってきました◎

スワローズ応援

やっぱり球場で観る野球は楽しい!

贔屓チームの中日ドラゴンズは今シーズンふがいないけれど、今日はそれを忘れてヤクルト×広島をのどこし抜群のスーパードライをいただきながら楽しみました。

ヒカリエ前

先月は仕事でバタバタしててなかなか時間が取れなかったけど、ようやく楽しい時間が過ごせてよかったよかった◎

気前よく「楽しんできてね♪」と送り出してくれた家族に感謝感謝です。