遅ればせながら2013年もよろしくお願いします

マジックアワー

1月も終わろうとしているのにようやく2013年1発目の記事。

かといって何もしていなかったわけでもなく、2012年を振り返って2013年の抱負も定めて日々活動をしています。

年初の抱負は今年中何度も見返すことになると思うので時期が遅かろうと2012年の振り返りとともにちゃんと記録しておこうと思います。

2012年の振り返り

2012年最初の記事にこだわりたいことを書いていました。

2012年にこだわりたいこと | mylifelog

2012年にこだわると宣言したのは以下の3つ。

  • 家族との時間を最優先
  • リスモチベーションを維持するためにもたくさんの人と関わる
  • とにかくアウトプットの量にこだわる

家族との時間を最優先

評価★★★

これはもう自分にとって一番のことで、ときどきこのブログでも紹介している時間管理やタスク管理の試行錯誤はすべてこのためと言っても過言ではありません。

どれくらい家族との時間を大切にできたのか定量的には測れないけど、代替指標の一つとして趣味の写真で2012年にどれだけの枚数を撮影したかに注目してみようと思います。

2012年撮影総枚数12010枚

  • Apple iPhone:1994枚
  • Nikon D40:3795枚
  • Nikon 1 V2:412枚
  • RICOH GXR:2686枚
  • RICOH GR DIGITAL IV:1377枚
  • RICOH CX3:557枚

総数と合わないのは上記以外のカメラでも撮影しているためで、撮影した写真のほとんどが家族が被写体という偏りっぷりです。

こうして見ると、D40での撮影枚数が圧倒的でした。子供を撮るのにオートフォーカス速度が安定して速いからというのが大きいと思われます。そして意外にiPhoneでの撮影枚数も多いけど、これはヨメと自分のiPhoneの撮影枚数の合算でした。

あとNikon 1 V2なんてのがあるけど、これは後日また紹介の予定。

モチベーションを維持するためにもたくさんの人と関わる

評価★★☆

  • とれるカメラバッグユーザーイベント(2月)
  • 「超」整理手帳オフ会(3月)
  • アシタノワークショップ(4月)
  • シゴタノ手帳術出版記念イベント(4月)
  • 写真活用方法取材(5月)
  • 「超」整理手帳2013お披露目(9月)
  • 「世界で一冊だけの写真集」展(10月)

後半は若干失速した感が否めませんが、それでも夫婦共働きで子供も大きくなってきてる中で自分だけの時間ばかり使えない中では結構頑張れたかな。

後は各種イベントではもう少し自分のことを知ってもらうための工夫をすべきだったなぁ

プライベートの名刺を自作したものの、間に合わないイベントがあったり持ってくる枚数が少なすぎたりで空回りなことも多かったのは反省。。。

とにかくアウトプットの量にこだわる

評価★☆☆

これは言い訳のしようがない結果に終わりました。2012年のブログ更新総数はたったの32件。。。

自分のスタンスとして数が多ければいいとは思ってないのですが、それでもこれは少なすぎました。下書きがたくさん残って結局記事にするタイミングを逸してしまったネタも何個かありました。

振り返って感じるのは、一発一発を大きいものにしようとするとまとまり切らないことが多いということでした。

もう少し小粒でいいから日々のトライ&エラーを記録していくことができたら、しっかりとアウトプットしていくことができるかもしれません。

参考までに2012年更新した32件でよく読まれた記事5つを紹介します。

WiMAX WiFiモバイルルーターURoad-SS10がやってきた | mylifelog

「超」整理手帳ロング2013が想像以上に魅力的だった #chou_techou | mylifelog

iPadでもInstagramを楽しむ | mylifelog

コンパクトなiPad用キーボードパッド | mylifelog

自分が迷うことなくiPad miniを選ぶ理由 | mylifelog

振り返りを踏まえた2013年の抱負

結婚4年目。パパ3年目。社会人7年目。

それぞれの立場と2012年の振り返りを踏まえて立てた抱負は以下の3つ。

  • 家族との時間を最優先
  • プロセスの記録を重視する
  • 健康な身体をつくる

家族との時間を最優先

2012年に引き続き、というかずっと変わらないと思うけど、家族との時間は最優先させていきたいです。

ただ、仕事も様々な経験を経てより責任ある仕事を任されるようにもなってきているし、要求されるスキルも高くなってきているし、今までと同じ方法ではにっちもさっちもいかないことはすでに自覚している状況です。

時間の短縮をはかれる部分は積極的に短縮するための努力を惜しまず、時間を割いて熟慮すべき部分ではしっかりと時間を割けるようにしていきたいと思います。

プロセスの記録を重視する

2012年の失敗に鑑みて、最終アウトプットの記録にこだわりすぎずに、そこに至るまでのプロセスも試したこととその結果について記録してみようと思います。

昔に比べてあれもこれも気になって手を出すということがなくなりました。

決して諦めがよくなったというわけではなく、ある程度のスパンを設けて、そのときそのときで注力すべきことは何かを常々意識するようになったのが大きいです。

一つ一つ注力していることの試行錯誤の顛末を記録して、しっかりと振り返っていくことで良い方向に進んでいけることを信じてどんどんアウトプットしてみようと思います。

健康な身体をつくる

これについては結婚して、子供が生まれて、30歳を超えて、と諸々のイベントを経る度に思いを強くしています。

昔と違って食べたら食べた分だけ身体はそれに応えるようになってきているし、運動をほとんどしていないことは想像以上に自分の身体を貧弱にしているようです。

自分の置かれた環境を考慮しつつも最低限エクササイズする時間を確保して、健康な身体を維持していきたいと思います。

さいごに

私事ではありますが、夏に二人目が生まれる予定です。

なので今まで以上に時間を上手くやり繰りする必要が出てきました。

やらないことリストを見直して、もう少し身軽になってみる必要があるかもしれません。

今年もぼちぼちと肩の力を抜いて背伸びをしていきたいと思います。
よろしくお願いします。

ThinkPad X60sリカバリーディスク

Think Pad Xシリーズ

購入して約4年になろうとしているThinkPad X60s、内蔵HDDがクラッシュしてしまう前にDtoD領域をリカバリーディスクとして書き出しておこうと考えました。

リカバリーCDを作成する方法lenovoサポート

作成方法がわかったものの、そのためのアプリケーションが起ち上がらず。。。その解決策を探すためにWebで調べてみると、別の話題で書き込みに失敗するケースが散見されました。結局、起ち上がらない問題も解決できず、書き込むこともできなかったので別の方法を探すことにしました。

そこで見つけたのが、lenovoからリカバリーディスクを送ってもらうこと。

リカバリーメディアお申し込み窓口lenovoサポート

有料ではありますが、これが一番手間がかからず確実な方法な気がします。

WindowsXPのリカバリーメディア提供期限は2010年4月30日までとのこと。

今となっては決して利用頻度は高くないけれど、学生時代からの使っていたこと、ヨメちゃんも気に入って使っていることもあるので、末永くメンテナンスして使っていこうと思います。

TweetをLifeStreamでブログに流す

WordPressプラグインLifeStream反映画面

TwitterでのTweetをブログに残す方法として色々試行錯誤した結果、LifestreamというWordPressのプラグインを使ってこのブログにTweetを載せることができるようになりました。

Twitterのつぶやきをブログに記録Mylifelog

wp LifestreamEnthropia Labs

WordPressがTwitterふうのライフストリームに!ASCII.jp

LifestreamはTwitterやFlickrに書き込んだ情報をフィードから集めて、WordPressのブログ上に時系列で表示するプラグインです。

導入するにあたって、必要とされるブログの環境は、

  • WordPress 2.5以上
  • PHP 5.1以上
  • MySQL 5.0以上

だそうです。このブログが置いてあるロリポップはグッドタイミング(11/12にメールで連絡)でMySQL5.0意向の連絡が来ていたのでした◎早速移行手続きを済ませます。

ここまでを乗り越えると、後はASCII.jpで紹介されている手順通りで簡単にブログにTweetが自分のブログ上に反映されます。

TwitterMylifelog

一つ問題になったのはタイムゾーン設定がうまくいかないことでした。。。

ASCII.jp上の説明ではWordPressの設定項目に「現在の時間」というものがあるみたいですが、現バージョン0.99.9.4であるLifestreamにはこの項目は存在しません。

この場合の時刻調整の方法は調べてみると、ありました◎

Lifestream導入とコード修正時は流れて

これを参考にすると、

/wordpress/wp-content/plugins/lifestream/inc/core.phpファイルの97行目

(誤)return $this->date + LIFESTREAM_DATE_OFFSET;

(正)return $this->date;

上記の通り編集すると時刻も正しく反映されます。

WordPressプラグインLifeStream設定画面

Twitterの他にも上画像のようにたくさんフィードを集めることができるようです。

WordPressユーザには魅力的なプラグインかも知れませんね。

Twitterのつぶやきをブログに記録

twtr2srcロゴ

WordPressにTwitter上での一日のつぶやきを載せるようにしました。

参考にしたのはココ。

Twitterの一日のつぶやきをまとめてブログに登録してくれるtwtr2srcクリボウのBlogger Tips

twtr2srcというサイトのサービスを利用しています。指定した時間にその日のつぶやきを指定したメールアドレスに送信してくれます。

本当はメールで直接WordPressに投稿しようと思ったのですが、うまくいきませんでした。。。まだWordPressでのメール投稿の仕組みがよく理解できていないようなので、もう少し調べてみる必要があります。

Twitterがコミュニケーションツール、情報収集ツールとして欠かせない存在になってきて、自分に関連するつぶやきをライフログとしてブログに保存しておきたいと思ったのでした。

自分の場合、ブログのタイトルがMylifelogになっているように、検索性の良いライフログを心がけています。

水筒のメンテナンス


JMK-500


(写真左)、JMY-500


(写真右)

ボクは去年から、ヨメちゃんは今年の夏からマイ水筒を始めました。

JMKシリーズTHERMOS
JMYシリーズTHERMOS

毎日家でお茶を作って持っていくだけで、我が家の家計に与えるインパクトは相当なものです。

特に外を出歩くことが多い仕事のヨメちゃんにとってはこの効果に驚いてます◎

そんなわけで夫婦で毎日水筒を持参しているわけですが、気になるのは水筒のメンテナンス。

毎晩洗っていると、パッキンや口をつける部分(特にヨメちゃんの持っている水筒は構造が複雑)の茶渋の汚れが取れにくくなってきます。

長く使いたいものなのでいずれはメンテナンスで交換したくなるだろうと思ったので調べてみました。

メンテナンス情報については取扱説明書に詳しいです。

THERMOSのWebサイト上にもサポート情報として取扱説明書が公開されています。

取扱説明書とよくある質問THERMOS
サーモス交換用部品販売THERMOS

  • 交換用部品について

THERMOS交換部品表

  • 交換用部品取り寄せ方法
  1. インターネット取り寄せ

     →http://www.thermos.jp/

  2. 販売店取り寄せ

     サーモス製品取り扱い販売店で、品番・部品名・色名・数量を確認

  3. お客様相談室取り寄せ

     電話で申し込み。代金支払いは部品と一緒に届けられる郵便局の払込取扱票で

  • サーモスお客様相談室

     TEL:0256–92–6696

     受付時間:月〜金(祝日・弊社休業日を除く)9:00〜12:00、13:00〜17:00

     〒959–0215 新潟県燕市吉田下中野1435番地

     サーモス株式会社 お客様相談室

交換周期も1年が目安になっているし、部品の価格自体も交換周期を考えれば決して高くないので、THERMOSの水筒、長く使えそうです◎

他にも消耗品のお手入れ方法も詳しく載っているので、水筒を長く使うためにメンテナンスを行う場合は取扱説明書を見ることをオススメします!