2009年mylifelogを振り返る

内向きな話

2009年は自身の環境が目まぐるしく変化した1年でした。

1月のヨメちゃん実家への新年の挨拶に始まり、

 2月は結婚式準備と新居探し、

 3月に引越し、結婚、入籍。

 4月は新婚旅行と家の家具・家電揃えに奔走し、

 5月も引き続き家具・家電揃え、、、

 6月は世間の3GS祭りに乗ることができずにOS3.0で自分を納得させ、

 7月はにわかに仕事が忙しくなり、

 8月も仕事に忙殺されながらもSnowLeopardをiMac(late2006)に入れて自己満足。

 9月はシルバーウィークに韓国行ったり、雑誌の取材を受けたり、

 10月は友人をたくさん自宅に招き入れ、

 11月は本の取材を受けたり、またまた友人を自宅に招き入れたり。

 12月は温泉旅行で癒されたり、なんやかんやで年の瀬。

特に前半は人生の大きなイベント結婚式の準備とその後の生活の為の準備で忙しいながらも充実してました。

社会人としても3年目を向かえましたが、一年一年時間管理に試行錯誤を重ねたおかげで大きなミスをすることも無く、仕事もプライベートもある程度密度濃く過ごせたのではないかなと思います。

仕事については取り組む仕事の性質が下っ端の下請け仕事から変わりつつあって、これは今も悩みながら試行錯誤をしているところです。

ToDo管理が「超」整理手帳A5バーティカルとGTD思想に則ったRemember The Milkの組み合わせで落ち着きつつあって、あとは作業集中の為の頭の切り替えがまだまだ未熟という感じです。限られた時間でいかにアウトプットを最大化させるかは2010年も引き続き試行錯誤していく必要がありそうです。

外向きな話

また、情報発信について振り返ると、今年はMylifelogの定期的な更新に加えて、Twitterを本格的に利用し始めた一年になりました。

特にTwitterに関しては、2008年末にiPhoneを購入したこともあり、iPhoneクライアントから気軽にTweetできることが大きかったと思います。

これは言い換えればiPhoneとTwitterの一年なのではないかと。

まだまだ外部との繋がりは踏み込める余地が大きいと感じます。Appleネタを扱うブロガーの方々ともっと交流したいなぁ、と思いながらほとんど実行に移せないまま2009年は終わってしまいました。。。せっかく外の世界と交流するためのインフラが充実してきているので、この恵まれた状況を活かさないとですね。

わざわざプライベートの時間の一部を情報発信に割いているのだから繋がりを求めていかないともったいないですよね。後悔先に立たず、2010年こそはもっと積極的に外の世界に働きかけたいと思います。

Mylifelogについては記録として残っているので、以下の二つの切り口で2009年の振り返ってみようと思います。

  1. カテゴリ別エントリ件数から2009年を振り返る
  2. Google Analyticsから2009年を振り返る

1. カテゴリ別エントリ件数から2009年を振り返る

2009年の総エントリ数は262件でした。カテゴリの内訳は、

mylifelog2009年振り返り

といった感じです。

写真日記ネタが約半数になってます。結婚してからネタになりそうなものが増えたというのが大きいかもしれません。2010年以降もどんどん写真日記を残していきたいですね。

次にAppleネタが約3割です。ニュースの速報みたいなものはより感度の高いブロガーさんがやられているので途中でやらなくなりました。個人的には「Appleのプロダクトやサービスをどうやったらより便利に使えるのかな」というのをテーマにエントリしてきました。これについては2010年以降もっと掘り下げていきたいです。

次点以下は1割未満でガジェット・文具ネタ、種々雑多ネタ、カメラネタ、時間管理、お勉強になります。これらについてはもう少し積極的にエントリしたかったです。特に時間管理ネタ、お勉強ネタは相当に試行錯誤していたのでその足跡を残す意味でももっとエントリしておきたかったカテゴリでした。どちらもフィードバックが重要なものだと思うので、2010年は些細なことでも取ったアクションとそれによって得られたモノがあれば、自分の備忘録として、脳への明確なフィードバックとして残しておきたいと思います。

2.Google Analyticsから2009年を振り返る

Google Analyticsを見てみると、Mylifelogで2009年によく読まれたエントリトップ10は、

  1. Macに似合うBluetoothマウス購入!!
  2. WriteRoomでメモの快適一元管理
  3. カレンダーライブラリでiPod touchに祝日追加
  4. MoneylogとPocketMoneyで快適金銭出納管理
  5. MobileMeとiCalカレンダーの工夫
  6. iMacのHDD交換を決意!!
  7. MOT-S605を使う
  8. 気になるレンズ「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」
  9. AF-S DX Nikkor 35mm F1.8(タグ)
  10. PoGoの使い方

ちなみに検索エンジンからのキーワード検索でMylifelogに辿り着いたキーワードトップ10は、

  1. pocketmoney
  2. writeroom
  3. 2009年 f1 ical
  4. ipod touch カレンダー 祝日
  5. mylifelog
  6. 超整理手帳 バーティカル
  7. bluetooth マウス mac
  8. appletv 冷却
  9. moneylog
  10. mot-s605

なんだかんだでiPhone、Macネタのエントリ・キーワードが多いですね。レンズタグから参照されることも多いみたいです。これも外部からの貴重なフィードバックとして2010年に繋げていきたいと思います◎

GoodReaderを使って取扱説明書参照

GoodReader起動画面

iPhone情報整理術なんかでも紹介されているらしい(実はまだ読んでません。。。)、iPhone用リーダーアプリ「GoodReader」。

対応フォーマットが多いことや、大容量のPDFファイルがサクサク読めるなど、何かと評価の高いアプリです。

Web上で情報整理術の断片情報をかじっていたので、GoodReaderの使い勝手は実感しており、年末の大掃除でモノの仕分けだけでなく情報の仕分けもしようと思い立ち、このアプリの活用を思い立ちました。

今年は結婚して新生活が始まったこともあって家電等々そろえるモノがたくさんあり、保証書や説明書が大量でしかもこれらはホイホイと捨てるわけにもいかず処理に困っていました。

保証書はいざというときにすぐに出せないと困るもの、説明書は都度必要なときに継ぐに必要な情報に参照できることが求められます。頻度で考えると保証書の出番は少ないですが、見つからないときのダメージが大きいのでしっかりとした保管方法を考える必要があります。そこで利用したのがこれ。

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&nou=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=mylifelog21-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=B000VZ2A98

保証書と説明書を同じポケットに入れてタブ管理で一ヶ所に収納できるので、「どっかに行ってしまった」をなくすことができます。

前置きが長くなってしまいました。ここからがGoodReaderを使った取扱説明書参照方法です。

  1. 上記のファイルで一元管理された取扱説明書の一覧を把握
  2. 電子データを探す

     ※おおよそはメーカーWebサイトのサポートページにPDFで公開されています

  3. 電子データがない場合はScanSnapで読み取って電子化
  4. iPhone以外でも参照することを想定してiDiskに保存

     ※iDiskに保存しておけばインターネットに繋がったPCがあれば取扱説明書に参照できます

     ※iDisk>Documents>取扱説明書 ディレクトリに保存

  5. iPhone上のGoodReaderからiDiskにアクセスして必要な取扱説明書にアクセスする

     ※数があまり多くなければiPhone上にすべての取扱説明書ファイルを保存しておけば後が楽です

ここで4.までの手順は難しくないので、このエントリで説明するのは5.の部分を。

GoodReader操作画面1

GoodReader操作画面2

「Web Download > Connect to Servers」で接続するWebサービスを選択。

GoodReader操作画面3

GoodReader操作画面4

初回はMobileMe iDiskからアカウントの設定をする(右画面)。

GoodReader操作画面5

GoodReader操作画面6

GoodReaderからiDiskへアクセス。「Document > 取扱説明書」へ。

GoodReader操作画面7

GoodReader操作画面8

iPhoneに保存したいファイルを選択してダウンロードを開始する。

これで、いつでもどこでも取扱説明書を参照することができるようになりました。

ボクの場合、取扱説明書をあまり読まずに使い始めることが多く、後に読んでみて新たな発見をすることがあったりします笑

PowerBookG4 12″にSSD導入!


PowerBookG4 12″のHDDをSSDに換装しました。

購入したのはIDEインターフェースのSSDで、Amazonでの評価も上々◎

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&nou=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=mylifelog21-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=B000T9QRKE

PowerBookG4の分解はこちらを参考にしています。

PowerBook G4 ハードディスクの交換PC分解web

手順を見るとわかりますが、分解を前提にした構造ではないので難易度が高いです。作業は自己責任でお願いします。

換装終了後、Leopardをクリーンインストール。

PowerPC G4がサクサクマシンとして蘇りました。