RICOH GRのEye-Fi選択画像転送でSNSへの写真送信をより簡単に

RICOH GRを絶賛愛用中です。

毎日鞄に入れて持ち歩き、GR DIGITALのとき以上に写真が身近なものになっています。

GRを毎日持ち歩きたいと思わせるのはコンパクトで高画質なだけじゃありません。
実は本記事で紹介するEye-Fi選択画像転送もかなり大きな理由と言っても過言ではないかもしれません。

今の使い方でEye-Fiの残念なところ

Eye-Fiは登場した頃から手に入れて使ってきました。

当時はiPhotoやflickrへ自動転送を行い、バックアップ用途としても使っていました。

最近はバックアップではなく、ブログやSNS投稿用の写真転送で使っていたものの、不満があって使うのをやめてました。

その不満とは写真を指定して送れないこと。全部転送されちゃうのは上記の用途ではかなり辛い状況でした(それでも去年の沖縄旅行はこれで我慢して使った)。

ファイルプロテクトを駆使すれば任意の写真のみ転送できるのですが、撮影枚数が増えてこればそれは全然実用的じゃありません。

GRのEye-Fi選択画像転送機能

代替手段としてPQI Air CardやFlash Airもあるし、現にNikon 1ではmicroSDの相性に悩まされつつもPQI Air Cardを使ってます。

相性は気になるものの使い勝手は良いのでGRもPQI Air Cardにしちゃおうと思ってましたが、新規に搭載されたというEye-Fi選択画像転送機能がピンポイントで自分の望んでいた機能だったので、まずは手持ちのPro X2に賭けてみたのでした。

EyeFi選択画像転送メニュー

Eye-Fi選択画像転送は再生画面中のメニューに入り、「再生設定」の一番下にある「Eye-Fi選択画像送信」を実行すると任意の写真を選択して転送。

転送する画像サイズも「縮小なし」「縮小S」「縮小XS」の3種類から選択できます。

縮小なし縮小S縮小XSアスペクト比 3:23936*26082919*19361280*864アスペクト比 4:33488*26082592*19361152*864アスペクト比 1:12608*26081936*1936864*864
※縮小なしという表記だが最大解像度ではなくMサイズの解像度になっている

GR Effectボタン

また、1枚のみ転送したい時は、1枚再生画面でEffectボタン押すと、その写真の転送設定画面が表示されます。

Instagramやfacebookへの写真投稿に使う

この機能を使えば高画質のお気に入り写真をiPhone/iPadへ手早く転送して各種SNSへアップできます。自分の場合はInstagramとfacebook。

SNSにアップする写真は気に入った写真のみで、正直なところそれ以外の転送は不要だし時間の無駄です。

再生画面のEyeFiマーク

転送済の写真にはEye-Fiのマークが付いてどれが転送した写真かすぐに分かります。似たような構図で何枚も試行錯誤して撮影する自分には地味にありがたい配慮だったりします。

ちなみに自分のEye-FiはmobiではなくPro X2だが問題なく使えています。古いモデルなのでClass6だけど数枚の写真の転送なら遅すぎることはありません(GRは16Mピクセルで転送時最大サイズで1枚約3MB)。

この連携が便利でお手軽過ぎて最近のSNSへの写真投稿はほぼGRで撮った写真だったりします。

さいごに

Eye-Fi特有の挙動である、転送がいつ開始されるのかとか判断しづらい部分が不満ではあるけれど、選択画像転送はとにかく便利です。

分室ブログphoto diaryもこの機能を使ってもっと手軽に更新したいところです。

スマートデバイスへの転送に特化したEye-Fi mobiこそGRのEye-Fi選択転送に相性が良いはずなので、mobiもポチっちゃいそうです。


RICOH デジタルカメラ GR APS-CサイズCMOSセンサー搭載

posted with カエレバ

リコー 2013–05–24

Amazonで見る

楽天市場で見る


Eye-Fi Pro X2 16GB Class10

posted with カエレバ

Eye-Fi Japan 2012–11–14

Amazonで見る

楽天市場で見る


Eye-Fi Mobi 16GB

posted with カエレバ

Eye-Fi Japan 2013–06–14

Amazonで見る

楽天市場で見る

GXRとA12 28mmカメラユニット手に入れました

DSC_7991

GXRと先日発売されたA12 28mmカメラユニットを手に入れました。

少し前のTwitterで自分のツイートをGXRで検索すると…

Shigeto — mylifelog

レンズというかユニットが正しいか。50mmと28mmが揃ったらGXR欲しくなっちゃうなぁ http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100921_394650.html

 via Echofon

GR LENS A12 28mm F2.5ユニットはかなりコンパクトだ。これは本当に悩ましい…いっちゃいそうだなぁ | 【フォトキナ】リコーがGXR用の“マウント搭載ユニット”を検討 http://j.mp/ck8KCZ

 via Reeder

GXR+28mmカメラユニット貯金を動かすべきか。記録できるモノか加工できるモノか、どちらに投資しようか…

 via Echofon

ますますGXR欲しくなる。 | 2163–101010 GXR+28mmユニットのフルプレス http://j.mp/93PYdo

 via Reeder

新ファームウェアによるGXR A12 50mmユニットのAF速度改善が著しいらしい。良いなぁ良いなぁ #gxr

 via Echofon

こんなのばっかが引っかかります笑

あれからどうなった?というアプリでMacやカメラの買い替え・買い増し欲が刺激された結果です汗

あれからどれくらい経ったかをiPhoneで振り返るMylifelog

具体的には、

  • iMac(late2006)→iMac(mid2010)
  • D40→D7000
  • GR DIGITAL→GXR

なんて妄想がチラついてました。

一気にリプレイスはできないのでそれはそれは悩みました。

悩みに悩んだ結果、カメラを先に新調することにしてGXRが手元にやってきたのでした。

Macより先にカメラを手に入れる理由

あれからによる振り返りでMac(iMac(late2006))とメインカメラ(D40とGR DIGITAL)はどちらも2年以上使用していることは分かっていて、実際に少し物足りなさも感じていました。

さらに後押しになったのは、ボクの写真ライフに大きな影響を与えてくれている@shiologyさんのツイート。

塩澤一洋 — shiology

 撮影の道具と撮影後の道具、どちらが先かは自明ですのでMacよりGXRが先^^< @ytbo: @shiology おお。そうなりますか。ブログでの28mmの描写を見ていると普段つかうには最適で最良のカメラという印象です。

 via Tweetie for Mac

物足りなさを感じているところにこのツイートを見て、Macではなくカメラにしようという意思決定の大きな後押しになりました。

D7000ではなくGXRを手に入れた理由

カメラにしよう!と決めてからは何を買うのが良いのか、という悩みがありました。

先述の通り、メインカメラ(D40とGR DIGITAL)はどちらも2年以上使用しています。

D7000は発表されてからずっとウォッチングしているカメラで、D90サイズのボディにD300sのようなスペックを詰め込んだ魅力的なモデルで、D40の次は絶対にコレだ!と考えています。しかし、D40もセレクターの操作性に若干難があるものの写りに関してはまだまだイケるという認識です。

GR DIGITALの方はADJUSTダイヤルに不具合が出て操作性が著しく悪くなってしまった上に、撮れる画についても若干片ボケ気味です。最近は出番も少なめ…

コンパクトなサイズのカメラではCX3もありますが、もともとヨメちゃんが気軽に使えるようにと買ったものなので占有はできません。

…さらに別の視点を導入してみました。

お出かけカメラとしての妄想。

子供が生まれると分かってからモヤモヤと妄想していることがありました。

小さなカメラを首に引っ掛けて家族でお出かけ。ベビーカー引きながら、抱っこしながら、ムスメを連れてのお出かけでもかさばらないカメラを持って色々な所で写真を楽しみたい。

大きなイベントでは気合入れて一眼レフでも良いけど、フラっとお出かけするときに気軽に持っていくことができる信頼のおけるカメラがあったらな、というのがモヤモヤ頭の中にありました。

…というわけで今の自分にはGXRが最適という結論に至りました。

コンパクトなサイズでも相当に写りが良いというところ(撮像素子とレンズの設計最適化が可能というのがポイントなんでしょうか)も超魅力的です。この28mmカメラユニットも方々で評判が良いようです◎

DSC_7997

純正フードもいかつい形でなかなか良い感じ

11/1(月)に公開されたファームウェア第二弾ではA12 50mmのAF速度も劇的に改善されたそうなので、50mmカメラユニットも気になっています。

ーーー

これでCX3は完全にヨメちゃん専用カメラになりました。

もともと自分専用カメラが欲しいと言っていたのでちょうど良かったかな。

ぼちぼちイジりながらGXRでも写真を楽しみたいと思います。

あれから

AreKaraDo - IBSoftware

(iTunesが開きます)


RICOH デジタルカメラ GXR ボディ

posted with カエレバ

リコー 2009–12–18

Amazon

楽天市場


RICOH カメラユニットGR LENS A12 28mm F2.5 GR LENS A12 28MM F2.5

posted with カエレバ

リコー 2010–11–05

Amazon

楽天市場


RICOH レンズフード LH-1

posted with カエレバ

リコー 2010–10–29

Amazon

楽天市場

2010年09月25日「多摩川ポタリング」


Nikon D40,AF-S DX Nikkor 35mm

最近あまり乗れていなかったBianchi Frettaに乗って多摩川までポタリングしてきました。

もうちょっと距離を走りたいところです。


Nikon D40,AF-S DX Nikkor 35mm


Nikon D40,AF-S DX Nikkor 35mm


Nikon D40,AF-S DX Nikkor 35mm

ねこじゃらしもたくさん。

多摩川サイクリングロードと呼ばれるだけあって、ロードバイクで走る人が多い多い。

ハトも。

約60キロあると言われる多摩川サイクリングロード、青梅駅から走ってみるかなぁ

ポタリングしながら感じたのは一眼レフでかなりコンパクトなD40でも機動力に欠けるということ。

やっぱりGXR欲しいなぁ

子供生まれたら簡単な散歩のときはGXRとか首からかけたりとか…28mmカメラユニット出る頃に考えてみようかな◎

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&nou=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=mylifelog21-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=B002W5UJWU

RICOH CX1が気になる

2/19(木)にRICOHがプレスリリースで発表したコンパクトデジタルカメラ、CX1が気になっていました。

ニュースリリースRICOH

製品情報RICOH

撮像素子に高速画像処理を実現するCMOSを採用し、「ダイナミックレンジダブルショットモード」によるダイナミックレンジの拡大等々、数々の新機能を実現したそうです。

画素数競争なんてユーザからしてみると現実的じゃないと感じていたボクからすると、こういう方向に進化してくれるのは非常に嬉しいです◎

上にも書いたように、個人的に一番気になっているのはダイナミックレンジの拡大に関する機能。

この機能はデジタルカメラ特有の現象である明暗差の激しい場所での撮影による白飛び、黒潰れを軽減するものです。

写真技法に使われるHDR(ハイダイナミックレンジ合成)と言われているものに近いのでしょうか。

ハイダイナミックレンジ合成Wikipedia

いくつかの露出で撮影し、各々で一番最適な露出の部分を合成して画作りして肉眼で見たものに近づけるものだそうです。

よく、Flickrで見るキレイな写真に「もしや!?」と思ったので調べてみると、、、

Flickr Photo Download: Right Angle Tree HDR part 2

※ Creative Commonsライセンスに基づいて掲載しています

こういう写真のタグにはHDRが付いていました◎他にもたくさんあるので興味がある方は見てみてはいかがでしょうか。

確かに従来のカメラではこういう画作りは難しそうです。

CX1の新機能がどこまでの画作りをしてくれるかは分かりませんが、今後のコンパクトデジタルカメラのトレンドとなるであろうこの機能から目が離せません!!

GR BLOGトラックバック企画「Ring」

先日プレス発表された「RING CUBE」にちなんだテーマだそうです.

締め切りは10/25(土).

テーマ発表のエントリでも触れられていますが,抽象的で難しいお題ですね.

21(火)にオープンするRING CUBEの狙いは,

「写真を展示する場、鑑賞する場」としてだけではなく、写真を楽しみ、写真を通じて自己表現をしたい方々が集える場所を目指します。写真をもっと身近に感じていただくために、写真を観る楽しみ、撮影する楽しみを体験していただき、お客様とリコー、お客様とお客様がつながって、写真の可能性を広げていく拠点にしたいと考えます。

DSC_1211.JPG

Nikon D40,SIGMA 30mm F1.4(F1.4,SS1/250)

最近は,写真を撮る機会もぐっと減ってしまっていました.

写真をもっと身近に感じてもらうようなメーカーが用意してくれるのはすごくありがたいことです◎

久しぶりにトラックバック企画,応募してみるかなぁ