ポメラ操作備忘録(キー役割)

ポメラを使うようになってから、ブログエントリをコンスタントに続けられています◎

場所を選ばず文字を入力できるようになる環境を得るというのは思った以上に大きな変化で、着実にネタは蓄積され続けています。

そのネタに意味があるか、濃いものかというのははっきりいって怪しいですが、文字情報でアウトプットするという行為は自分の頭の中をスッキリ・ハッキリ明瞭にしてくれます。

そこで、ポメラをさらに便利使うためのキーボードショートカットについて必要そうなものをかいつまんで備忘録。

※ポメラショートカットキー※

F1:「付箋文」の貼り付け

 F2:年月日と時刻の貼り付け

 F3:検索「次へ」(shift押しながらで「前へ」)

 F4:ReDo(リドゥ)

 F5:「付箋文」までジャンプ

 F6:表示文字サイズ変更(3段階)

 F7:文字数カウント

ctrl + F:文字列検索

 ctrl + H:文字列置換

 ctrl + D:ファイルの削除

※付箋文の使い方※

テキストデータにはさむ「しおり」のような役割。

 テキストに「付箋文」を挿入すると、編集中にワンアクションで、「付箋文」の位置までジャンプすることができる。

 初期設定では「★付箋文★」が挿入される。

→F5キーでジャンプ(shift押しながらで「前へ」ジャンプ)

※MS-IMEショートカット※

ctrl + F7:単語登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA