2009年03月29日「入籍日」

R0019072.JPG

この週末、ヨメちゃんが転勤先の引継ぎでこっちにやって来てます。

引越して来るのはまた来週。

タイミングを見計らって役所に婚姻届を出してきました。

なんと、よくよく調べてみたらボクの両親の結婚記念日でした。

不思議な繋がりに縁を感じた週末でした◎

flickrビューア「zFlick」

flickrトップ画面

世界中の美しい写真を共有できる素晴らしいサービス、Flickr。

Proアカウントは割り当て容量に制限が無いので、撮影した写真のバックアップとしても使えます。

他にもブログの写真の参照先にもしていて本当に便利なのですが、どうもブラウザ上で操作したり管理していくのが苦手です。。。

なので、用途毎に色々なツールを使っています。

  • 写真のアップロード

     →iPhotoのプラグイン「FFXporter

  • アップロードした写真の管理

     →iPhotoライクな操作感の「flickery

  • ブログに写真の貼り付け

     →ブログクライアントソフト「ecto」の一機能

自分の写真の管理については上のような使い方で活用できていると思います◎

あとは自分の写真以外を気軽に閲覧するためのツールがあればなぁ、というところです。

flickeryもビューアとして使いやすいですが、最近見つけたのが「zFlick」。

zFlickzVision.net

Adobe AIRが必要で、シンプルなインターフェースが好印象です。

ここ数年であまりにも写真データ量が増えてきて、自分の処理能力のキャパシティを超えてしまっているので、いかに手間をかけずに管理していくのかが最近の関心事です。

目的に応じて使いやすいツールを使っていけたらなぁ、ということで今後も便利なツールがあれば試行錯誤していこうと思います。

PocketMoneyがアップデート

PocketMoney紹介画面

iPhoneを購入するまで紙ベースで管理してきた金銭の出入り。

今はiPhoneアプリのPocketMoneyを使っています◎

そのPocketMoneyが2.0にアップデートしています。

PocketMoneyCatamount Software

First Look:Pocket Money 2.0 for iPhoneTUAW

PocketMoney2.0がリリースされました!now and then

金銭の出入りをデジタルデータで管理しておくことの最大のメリットは、データの加工が容易だということ。

今まではPocketMoneyのメニューからメールで書き出してMacに送って、Numbersを使って色々な切り口でゴニョゴニョとお金の使われ方を見てきました。

今回のアップデートでフィルター機能が強化されたようで、iPhone上でもいくつかの切り口で使われ方を見ることができるようになりました◎

せっかく日々入力しているデータなので、分析して今後に活かせないと意味がありません。

こうやってiPhone上でやれることが増えてくると、場所に縛られなくなるのでとても助かります◎

Gimpベースの画像編集ソフト

Seashoreについて

あまり使わないけれどもあると便利な画像編集ソフト。

ボクのiMacにはGimpベースのCocoa画像編集ソフト、Seashoreを入れています。

SeashoreSOURCEFORGE.NET

このSeashoreにCoreImageエフェクト機能を追加したモノが出たそうです。

その名もLeeshore。

GimpベースのSeashoreにCore Imageエフェクト機能を追加した画像編集ソフトLeeshore|Macの手書き説明書

Leeshorebicoid

普段からたいした使い方をしていません(というか、できません)が、「こんなことできないかなぁ」なんてイジっていたりするとあっさりできてしまったりする懐の深さがポイント高いです◎

このLeeshoreでエフェクトが簡単にかけられるようになったので、さらに手軽に使えるようになったと思います。

なんといっても無料なので、ボクのようなお手軽ユーザにはとても助かります。。。