アルミiMacにピッタリのスタンドMacessity Slimkey Stand

R0051490

iMacのリプレイス計画を考えていた時から欲しかったデスクトップスタンドを入手しました。

その名もMacessity Slimkey Stand / Aluminum for Apple Slim Keyboard。

Macessity Slimkey Stand / Aluminum for Apple Slim Keyboard

アルミiMacと相性抜群

R0051491

R0051492

R0051493

R0051495

アルミ素材で現行のiMacの質感ともぴったりマッチングします。

マッチングの良さは質感だけに非ず、Apple純正のキーボードもぴったり収納できるようになっています(上記リンクだとワイヤードのApple Keyboardが収納されていますが、少し背の高いWirelessKeyboardでも大丈夫です)。

背が低いMagicMouseももちろん収納可能で、Apple WirelessKeyboardとの相性抜群のMagic Teackpadも収納できます。

ケーブル類を上手く取り回せば机周りをスッキリ見せることができて、小さい机でもスペースを効果的に使えます。

苦労の末、入手

ちなみにこのスタンド、超品薄で入手するのに苦労しました。

USBハブ付きのアルミスタンドは在庫があるようですがハブ無しのプレーンなタイプはどこのショップを見ても欠品状態。

最終的にキットカットさんで取り寄せをお願いしました。納期について伸びてしまいだということを何度も丁寧に連絡してくださり無事入手することができ、感謝感謝です。

長いおまけ

今回、iMac27″(mid2010)とスタンド導入に当たって、寸法も細かく確認しました。

寸法(単位はセンチ)

 →デスク W80.0/D50.0/H-

 →スタンド W45.7/D22.9/H2.5(15kgまで)

 →iMac W65.0/D20.7/H51.7(13.8kgまで)

iMac本体右側の光学メディア出し入れのクリアランスも確保して、収まりもかなり良い感じ。というか、かなりギリギリかも汗

スッキリ見せるためにケーブルはAC電源とUSBケーブル4本、計5本のシンプル構成です。

ちなみにUSBの内訳は、

  • iPhone/iPad/iPod接続用1
  • iPhone/iPad/iPod接続用2
  • TimeMachine用HDD接続用
  • ScanSnap接続用

で、プリンタはAirMac Extremeに接続してます。Appleデバイス接続ケーブルはiPhone二台とiPadをテンポ良く同期するために接続ケーブルは二本出してます。

最後の仕上げでケーブルタイにLeafTieを使えばスッキリさとシャレオツ感も演出できるかもです(さすがに狙いすぎかな…)。

参考リンク

Macessity Slimkey Stand / Aluminum for Apple Slim Keyboard

Apple Premium Reseller kitcut

ーーー


Macessity Slimkey V2 Stand with USB2.0/Aluminum for Apple Slim Keyboard

posted with カエレバ

Macessity

Amazon

楽天市場


LEAF TIE/リーフタイ/結束バンド/タイラップ/

posted with カエレバ

mellow.store

楽天市場

Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA