Instagram写真投稿フローまとめ

Instagramアイコンアップ写真

お気に入りの写真SNSサービス、Instagram。

各種Webサービスと連携が可能で、iOSデバイスからの写真投稿はInstagramをハブにして行っています。

連携できるWebサービスはTwitter、flickr、facebook、foursquare、tumblr、mixiと、あとは任意のメールアドレスへの送信が可能で、実際に使っているのはTwitter、flickr、facebook、foursquareの4つになります。

今回はボクのInstagramの使い方、写真投稿の流れを紹介します。

Instagramでの写真投稿の流れ

Instagram投稿フロー

Instagramへの写真投稿フローは上図の通りです。

想定している投稿シチュエーションは「クオリティ重視」「スピード重視」の2通り。どんな状況かはまんまですね。

あれこれ加工アプリを試した結果、自分の狙いが実現できるアプリは4つに絞り込まれました。
次からは具体的にどんなことをして写真が投稿されるのかを紹介します。

クオリティ重視で写真を投稿する場合

加工アプリを使って手間をかけて写真の見栄えをよくした上で写真投稿します。

狙い別に加工アプリを使い分けます。

・より自然な雰囲気をつける


iPhoneで白飛び、黒つぶれのない写真を楽しめる「Pro HDR」活用法 | mylifelog


Pro HDRでは任意でコントラストの高い部分、低い部分を指定することでより強力なHDR合成写真を撮影することが可能になります。強力な、とあるように、いつもとは違った不思議な雰囲気になります。 …

・寄りすぎた構図をなんとかしたい


被写体に寄り過ぎちゃった、そんな時に役立つ写真加工「AntiCrop」 | mylifelog


このアプリ、文字通りアンクロップして写真の周りの部分(余白)を補完してくれるものです。
見た目上、写真の画角を広げてくれるというものだと解釈しています。やり方はすごく簡単で、加工したい写真を選択して、「これくらいの見え方がいいなぁ」というところまで写真の端を指で広げていくだけです。 …

・被写体を強調、余計な物をボカす


iPhoneでもボケ味を楽しめる「Big Lens」 | mylifelog


Instagramに写真をアップするときに気をつけていることの一つに被写体を際立たせるということがあります。
三分割法みたいな構図の工夫もありますが、中心としたい被写体以外をボケさせたりとか。今回紹介するアプリ「Big Lens」は好きなように写真をボケさせて被写体を際立たせてくれます。 …

・明るさ、コントラスト、構図を調整


「Snapseed」を使ってiOSデバイス上で本格的にフォトレタッチ | mylifelog


今回紹介するのは、iOSデバイス上で使えるフォトレタッチアプリの中では抜群に使い勝手の良いSnapseedというアプリです。
iOSデバイスならではの操作(フリック/スワイプやピンチ)で簡単に加工ができます。本記事ではmylifelog的限定的なSnapseed活用方法ということで、写真の一般的なレタッチに特化したものになります。 …

これらのアプリを駆使したら、あとはInstagramで最終仕上げです。

といってもエフェクトはほぼEarlybird一択で、構図によってはチルトシフトをたまに使うくらいです。

ちなみにチルトシフトは二本指で傾き変えたり、ピンチでサイズを変えられます。意外に知らない人がいるようなので軽く紹介^^

加工画面左下のボタン(ハイコントラスト化?)は草木花を撮った時に使うと効果が大きいと感じました。

スピード重視で写真を投稿する場合

とにかくその場でサッとアップしたいのでInstagramで完結させます。

使い方は先の説明通り、Earlybird一択、たまにチルトシフト、左下ボタンを適用します。

スピード重視の時は処理の速い4Sがうらやましくなります。

大きくても速けりゃいいよ!という人はiPadでInstagram使うって手もあります。


iPadでもInstagramを楽しむ | mylifelog


iOSデバイスからSNSへ写真を投稿するときはInstagram一択。日本でもfacebook cameraが使えるようになったら使い分けるかもしれませんが、facebook以外での写真はInstagramを使い続けるでしょう。そんなInstagram、iPhoneだけでなくiPadでも使いたくなるのが愛好家の自然な流れですw …

また、私見ではありますが、Instagramを使うことによるメリットとデメリットはいくつか挙げられます。

詳細は以下に。

Instagram活用のメリット

Instagramを活用することによるメリットを一言で表すと、”写真が散らばりにくく、各種Webサービスのフォロワーさんと同じ写真でコミュニケーションが可能”ということになります。

もう少し細かく説明するために2つに分けます。

  • iOSデバイスからアップした写真を一元的に管理しやすい
  • どのWebサービスでも同じ写真でコミュニケーションがとれる

・iOSデバイスからアップした写真を一元的に管理しやすい

Instagramを経由して連携している各種Webサービスに写真が投稿されるので、せっかく手間をかけてアップした写真が散在しづらいというメリットがあります。

人によって、どのWebサービスに主眼を置いて投稿するか違いはあるものの、散らばりにくいということはiOSデバイスから投稿した写真を一元的に管理しやすいということです。

例えば、ボクの場合、flickrがオンラインでの写真一元化の場所にしているので、Instagram用のセットを作成してそこで投稿した写真を管理していきます。これはInstagramの写真のバックアップも兼ねています。

これがfacebookだ、という人もいるでしょう。その場合、写真のInstagram写真というアルバムの中で一元管理することになると思います。

・どのWebサービスでも同じ写真でコミュニケーションがとれる

同じ写真を複数のWebサービスに投稿できるので、同じ写真でコミュニケーションをとることができるので混乱が少なくなります。

これって意味あるの?というツッコミもありそうですが、複数のサービスに写真を投稿する大きな理由の一つとして、”写真によって公開対象(Webサービス)を制御しやすい”ということがあると思います。

SNS写真投稿範囲

ボクの場合の各Webサービスでの写真公開対象は簡単に描くとこんな感じ。

TwitterとInstagramには公開するけどfacebookには上げる必要がないかな、なんて写真があったりします。

一元的管理の補足になりますが、facebookだと上記の理由によりInstagramにアップする写真が全て掲載されないので、ボクの場合はflickrが適切になるわけです。

Instagram活用のデメリット

良いことづくめに見えるInstagramもデメリットがないわけではありません。

ボクが感じるデメリットをまとめると以下の2つになります。

  • どのWebサービスでも同じ写真を見ることになってしまうフォロワーさんがいる
  • facebookでニュースフィードに表示されにくい

・どのWebサービスでも同じ写真を見ることになってしまうフォロワーさんがいる

Twitterでフォローしてくださっている方は、Instagramでもフォローしてくださっている方が多いです。facebookも同じ。
とてもとてもありがたいことです。

なのに、よりSNSでの繋がりが濃い方々ほどInstagramで投稿した写真がタイムラインやニュースフィード等、あっちでもこっちでも表示されてしまい、時と場合によっては邪魔っ気だろうなぁと思ってしまいます。

・facebookでニュースフィードに表示されにくい

これはボクの環境だけなのか、Instagramから投稿した写真はニュースフィードに表示されにくいようです。

単にエッジランクが低いだけなのかな?それなら恥ずかしいだけですねww

調べてみると、同じような現象に悩む人もいるようですが、この人たちもランクが高くないだけという可能性も…

現状解決策は見いだせていないので、これについては引き続き解消方法を模索中です。

さいごに

様々な人と写真を通じてコミュニケーションをとるために愛用しているInstagram。

だからこそ投稿する写真はそれ相応に手間を惜しみません。

facebookに買収されたときはどうなるかとやきもきしましたが、その後もアップデートが実施されたりとひとまずは継続利用してもよさそうな雰囲気です。

ただホントにホントに唯一と言っていいほど残念なのがfacebook上での表示について。

なので最近は海外ですでに公開されているfacebook cameraが気になる存在です。

メリットのところでも描いたようにfacebookとInstagramは公開対象の棲み分けはしやすいので、日本でもリリースされたらよりプライベートな写真のみfacebook camera、というような使い分けをしていくかも◎


Instagram

App

カテゴリ: 写真/ビデオ

価格: 無料


Pro HDR

App

カテゴリ: 写真/ビデオ

価格: ¥170


AntiCrop

App

カテゴリ: 写真/ビデオ

価格: ¥85


Big Lens

App

カテゴリ: 写真/ビデオ

価格: ¥85


Snapseed

App

カテゴリ: 写真/ビデオ

価格: ¥450

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA