2018年07月14〜16日「2泊3日の真夏キャンプ」

まだまだキャンプ初心者の域を脱しないので、ベテランキャンパーにくっついてキャンプに参加するのだが、今回は初の2泊、そして真夏に千葉でキャンプすることになった。

キャンプ場に向かう道中で買い出ししたお店の軒先に雛鳥がピヨピヨ鳴いてた。

じゃぶじゃぶ池もあって子供達も大喜び。

大人も木陰でビール持ってきてゆっくりと心地良い時間を過ごす。

がっつり池で遊んだ後は併設されてる畑でブルーベリー採り。好きなだけ採っていいのと、その場で食べてもいいとのことだったので家族でかなり楽しめた。長女だけ何が原因だったかも忘れてしまったけど些細なことで機嫌を損ねて不貞腐れてしまったので写真には登場せず。。だんだん難しい年頃になってきたか。

戻ってきてからは子供達でなにやら遊んでいた。

男の子も女の子もこれくらいの年頃だと一緒になって楽しく遊べるからいいけど、これからどんな感じになっていくのかな。

バーベQ写真は大体人が写り込んでいたので、ここに掲載は叶わず。結構バタバタしたところもあったので料理写真も撮れてなかったのは反省ポイントだった。。

夕飯も終わって、子供達にはお待ちかねの花火タイム。年齢が上がってきたこともあって危なげもなくなってくるかと思ったらどっこい、むしろ自分達でやれることが増えてきて見ていてヒヤヒヤしがちになってしまったのが親としては悩ましいところ。

写真は後ろのガスランプの灯りがかなり強く出てしまった。


2日目。

どこかに出かけて宿泊するときはついつい早起きしてしまいがちで、この日も朝4時くらいに目が覚めて明けるのを待ちつつ近所を散歩してみる。

朝露で写真も撮りがいがあって楽しい。

次女の誕生日をお祝いするケーキを作りたい!ということで、あらかじめ買い出しでそれらしいものを買っていたのと昨日のブルーベリーがあったので、朝食のパンケーキにデコレーション。途中から子供達も手伝ってくれてすごいことに。

2日目もキャンプ場で時間を過ごしてもよかったが、せっかくなので近場に車で繰り出してみた。というわけでドイツ村へ。

ドイツ村

向日葵も長尺ロングスライダーもハーバリウム体験もなんでもあって、まあ子供達にとって楽しい時間を過ごすには最高の施設だった。

その後、大江戸温泉物語の君津の森で汗を流してキャンプ場に帰還。

ビール飲みながら夕飯の準備をする幸せ。この日の夜もバーベQ。妻の仕込みでビンゴゲームをやり、子供達が飽きることなくテンションMAXだったのがよかった。

そして夜が更けて。。


3日目。

恒例?の朝ごはんで焼きおにぎり。

今回、初めて2泊キャンプをしたのだけど、のんびりもできたしアクティビティを楽しむこともできたし、お酒もたくさん飲んだし、美味しいご飯もいただけたし、本当に充実した時間を過ごすことができた。
ベテランキャンパー一家の方々には本当にいつもお世話になりっぱなしなので何か恩返しをしないとだ。

あと写真について。
イベントなので、家族や知人を入れて写真を取ることが多くて、今回の投稿にアップできる写真が意外に少なかった。自分の優先度でいったらもちろん家族との写真を残す方なのでこれは正しいと思うだけど、意識して撮らないと難しいなと思った。


撮影カメラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA