2019年04月13日「東京ディズニーランドに来ると撮っているもの」

久々の東京ディズニーランド。
イースターイベントのタイミングで東京ディズニーランドに来たのは初めてかもしれない。

普段見慣れたスペースもイースターナイズされていて可愛い。
7人の小人たちもイースターエッグになってた。

毎回ディズニーランドに来て最も写真に撮っている被写体といえば、シンデレラ城。
たくさん撮るわりに、このアングルがいい、というのが未だに定まらない。

まだ僅かに桜が咲いていたので、背景にシンデレラ城を入れて撮ってみる。
この手の写真の構図は後ろをボケさせ過ぎず手前と奥の露出の合わせ方がとても悩ましい。

ウォルト・ディズニーとミッキーマウス像も安定の人気撮影スポットで、人が写り込まないように撮るのは順番待ちをするか、少し離れたところから順番待ちの人の入れ替わりのタイミングを狙うのどちらかになる。
この写真は少し引いたところから。付けていたレンズが56mmだったからというのもある。

ベイマックスもイースターエッグになっていた。
2020年のリニューアルでビッグヒーローシックスのアトラクションも増えるとのことなのでとても楽しみ。

スタンプラリー要素としてあちこちにいたうさたま。

今回、東京ディズニーランドには初めて56mmF1.2を持ってきたので、段々と暗くなってくると写欲が増してくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA