2020年02月02日「Peak Design CUFFの使い方」

メインカメラのFUJIFILM X-H1にはPeak DesignのANCHOR LINKSを装着していて、ストラップはその日その日の用途に合わせてネックストラップとハンドストラップを使い分けている。

ハンドストラップのCUFFは使わない時はリストバンドとして留めておくことができるので邪魔にならないし、すぐにカメラに装着もできるのでオススメの運用方法。

CUFFをリストバンドとして使うときにカメラ接合部をストラップにマグネットでくっつけるのだが、意外と知られていないのがマグネットの位置を動かせるということ。
革が縫い付けられているところにマグネットが埋め込まれていて、そこを指先でグイグイとやると埋め込まれたマグネットが少しずつズレて動かすことができる。これで留める場所を調整することができるのでリストバンドを好みのテンション具合で留めておける。

ちょっとしたことだけど、知っておくと使い勝手が上がるのでオススメ。

PeakDesignのYouTubeチャンネルの紹介動画にもその件があった。



撮影カメラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA