菜の花畑で写真を撮ると_20210314

車で少し行ったところに菜の花畑があり、毎年ご近所さん情報も頼りに見頃を見極めて写真を撮りに行っている。

ここ数年、機材の更新はないので純粋に自分の腕が試される感じになってしまった。一年前の記事を見てみたらあまりに代わり映えのない構図や撮れ高で愕然としてしまった。。

あとでブログに写真入れるとき昨年と全く違わない撮り方していることに気づかず、ひたすらに撮り続ける自分。

とはいえ、同じカメラX-H1を使い続けていることもあり、ピンポイントAFでのピント合わせは習熟してきている気がする。
X-H1発売日(2018年03月01日)に入手しているからかれこれ4年目になるのだな。
X-T4とかのAFスピードはちょっと羨ましいと感じる時があるけど、かといってすぐにでも買い替えたいと感じないのは素晴らしい。

個人的にはもう少し焦点距離の幅を広げる方向でレンズを増やしていきたいと考え中。

あとはマクロレンズでもよさそう。
近いところを撮るときの技術も磨きたい。今のところマクロ撮影といえばGRでしかまともにやったことない気がするので一眼でもマクロ撮影の経験値を高めたい。

撮影カメラ


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA