iMacリストア計画3

DSC_2036.JPG

iMacのMacintoshHDのゼロ消去フォーマットを行ってLeopardのインストールを完了し、TimeMachineのバックアップデータを転送しました。

iMacリストア

Web情報によると、すんなり移行が完了したらしいのですが、ボクの環境だとアプリケーションが「古いMacから」という別フォルダで保存されてしまっていました。

Applications(古いMacから)内のアプリケーションをもとの場所に移動すれば中身のデータも問題なく前と同じ状態にできたのでそこまで困ることではなかったのですが、アプリケーションが見つからなかった時は少し焦りました(汗)

なにはともあれ、TimeMachineのおかげで今までで一番簡単にリストア作業を終えることができました◎

こんな便利な機能を使っていなかったのが勿体なかったです。

今後、別のMacに買い替えたとしても簡単に環境を移行することができそうです◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA