flickrビューア「zFlick」

flickrトップ画面

世界中の美しい写真を共有できる素晴らしいサービス、Flickr。

Proアカウントは割り当て容量に制限が無いので、撮影した写真のバックアップとしても使えます。

他にもブログの写真の参照先にもしていて本当に便利なのですが、どうもブラウザ上で操作したり管理していくのが苦手です。。。

なので、用途毎に色々なツールを使っています。

  • 写真のアップロード

     →iPhotoのプラグイン「FFXporter

  • アップロードした写真の管理

     →iPhotoライクな操作感の「flickery

  • ブログに写真の貼り付け

     →ブログクライアントソフト「ecto」の一機能

自分の写真の管理については上のような使い方で活用できていると思います◎

あとは自分の写真以外を気軽に閲覧するためのツールがあればなぁ、というところです。

flickeryもビューアとして使いやすいですが、最近見つけたのが「zFlick」。

zFlickzVision.net

Adobe AIRが必要で、シンプルなインターフェースが好印象です。

ここ数年であまりにも写真データ量が増えてきて、自分の処理能力のキャパシティを超えてしまっているので、いかに手間をかけずに管理していくのかが最近の関心事です。

目的に応じて使いやすいツールを使っていけたらなぁ、ということで今後も便利なツールがあれば試行錯誤していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA