AppleTV熱対策4


Google Analyticsでアクセスログを見てみると面白い傾向を読みとることができます。

最近、なぜか「AppleTV 冷却」のキーワードで検索してこのブログに辿り着いている方が多い模様です。。。

先日のAppleTV値下げが影響して購入した方が多いのかな?

我が家のAppleTVは先日のエントリから少しずつ変化しています。

熱対策Mylifelog

熱対策2Mylifelog

熱対策3Mylifelog

今は冒頭の写真のように冷却ファンを上側に置くという、メーカーからは推奨されないであろう運用方法になっています。。。

AppleTVのエアフローがどうなっているのか本当のところはわかりませんが、下側外周部分のスリットの部分から熱を逃がしているようなので、下から風を送っても熱がこもってしまうような気がします。手で触った感覚的なものなんですが。

なので今はAppleTVの上側から風を送り、下側はロフトで購入した角材を置いて空間を稼ぐことで冷却しています。

正直、このくらいの季節になると気温もずいぶんと下がるので、冷却効果について夏の頃と比較はできないのですが、今のところ暑くなりすぎず快適に使えています◎

ーーー

熱対策はしばらくはこれでいけそうです。

AppleTVで心残りなのは、ソフトウェアバージョンについて。iTunes9になって、iPhoneやiPodを同期させる際の条件が豊富になりました(人々やアーティスト直接指定、GeniusMix等々)。

あともう一回くらいアップデートされることを望みます。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA