iPhone文字入力の辞書を鍛える

連絡先利用した辞書登録

連絡先利用した辞書から入力

iPhoneの文字入力を少しでも快適にするために辞書を作成しました。

とは言ってもiPhoneには辞書が存在しません。

iPhoneOSがバージョンアップされて、絵文字は変換候補に挙がるようになりましたが、文字入力に関してはOS標準の辞書レベルが限界です。文章を書くのに困るほど変換精度が低いとは思いませんが、やはり固有名詞を入力するとなると辞書の存在が不可欠になってきます。

そこで方々で言われているのがアドレス帳の活用。

アドレス帳に登録した情報はiPhoneの変換候補に出現します。

ならばアドレス帳に辞書専用のグループを作成して、そこに単語を登録してしまえというのです。

アドレス帳一覧が煩雑になってしまうというのが問題ですが、グループを作ってアドレスを管理しているのであれば、一覧性もそこまで悪くはなりません。

連絡先利用した辞書登録

一度登録してしまえば、こんな感じで変換候補に表示されるようになります。これができるようになって、文字入力のストレスが軽減しました。

iPhoneではどうやっても入力できなかった全角スペースもこれで簡単に入力できるようになりました◎

MobileMe環境ならばMacのアドレス帳からでもMobileMe.comからでも辞書追加したいと思った時に最適な方法で辞書登録できます。

ひとまず自宅のMacのことえりに登録されている辞書をそのままアドレス帳登録しました。

アドレス帳一覧が煩雑になる以外に気になったのはSpotlight検索結果に辞書で登録された単語も表示されてしまうこと。

検索候補から任意のグループを除外できるようになればさらに快適なのに。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA