FUJIFILM X-H1、待望のファームウェアアップデート

FUJIFILM X-H1、待望のファームウェアアップデート

嬉しすぎてInstagramにもポスト

5月中からリリースが延期され、6月中旬になるとアナウンスされていたX-H1初めての機能アップが含まれたファームウェアアップデート。
まだかまだかと待ち続けてとうとう来た。

http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujifilm_x_h1/features/page_08.html

詳細は公式Webサイトの情報にあるのでよいとして、個人的に嬉しい機能アップは以下の通り。

  • シングルポイントAFエリア選択の拡張
  • スマートデバイス専用アプリ「FUJIFILM Camera Remote」機能強化

シングルポイントAFエリア選択の拡張

XシリーズはAFエリアのサイズを変更できて、被写体に応じてサッと変えられるのが気に入っている(最近のミラーレスカメラだと多分どの機種でもできるのかもしれないが)。
ただこの機能、一番小さいAFエリアサイズにすると、コントラストAFしか効かなかった。これがアップデートによりAF-S/AF-C両方のモードで像面位相差が効くようになったことで、静物以外にも使いやすくなったのが嬉しいポイント。
他のXシリーズもファームウェアアップデートで様々な機能アップを実現している中で、この機能アップはX-H1だけというのがちょっとしたドヤポイントだったりする。

スマートデバイス専用アプリ「FUJIFILM Camera Remote」機能強化

ざっと書き出すと以下の通り。

  • ペアリングしたスマートデバイスの位置・時間情報を取得
  • ペアリングできるスマートデバイスの台数の拡張
  • アプリを介したファームウェアアップデート
  • アプリを介したリモートレリーズ

この中でも特にうれしいのがペアリングできるスマートデバイスの台数の拡張。今まで1台しか登録できなかったので、自分のiPhone Xしか登録していなかったけど、これからは自分のiPhoneやiPadだけじゃなく、家族のも登録できる。BluetoothによるペアリングからのWiFi接続は今までのデジタルカメラとスマートデバイスの接続の煩雑さを随分低減してくれて今まで以上に接続する機会が増えたので、デバイスを複数台登録できるようになったのはとてもありがたい。

さいごに

まだじっくり何枚も撮れていないので、もう少し新バージョンで写真を撮ってから機能アップの恩恵がどんなだったかを振り返ってみたい。


http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujifilm_x_h1/features/page_08.html
https://www.instagram.com/p/BkASFfZBoBH/?taken-by=shigeto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA