2019年03月02日「大倉山公園の梅林を愛でる」

FUJIFILM X-H1, XF56mmF1.2 R, 1/600sec, f/5.6, ISO200

大倉山公園の梅林がいい塩梅になっているということで来てみた。
レンズはXF56mmF1.2一本で。

FUJIFILM X-H1, XF56mmF1.2 R, 1/2900sec, f/2.5, ISO100

幸い風も強くなかったので、雄しべにピントを合わせやすかった。

FUJIFILM X-H1, XF56mmF1.2 R , 1/3200sec, f/1.2, ISO100

枝垂れ梅は画角的に全部を収めることができなかったので、どういう構図で撮ろうか、前ボケ後ろボケのバランスはどれくらいがいいかとあれこれ思考錯誤した結果こんな感じになった。

FUJIFILM X-H1, XF56mmF1.2 R , 1/5000sec, f/1.2, ISO100

この季節、本当に外に出て写真を撮るには気持ち良い気候だし被写体も豊富だしで良い要素がたくさんある。
なのに、そんな要素を全て台無しにしてしまう花粉は本当になんとかならんものか。。


撮影カメラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA