2019年03月24〜25日「箱根旅行」

結婚10年ということで何かイベントだということで、家族で箱根旅行に来た。
旅程は箱根彫刻の森美術館→ホテル「箱根・芦ノ湖はなをり」チェックイン→箱根海賊船で回遊→Bakery & Table→箱根神社、という感じ。

箱根彫刻の森美術館はこれで2回目で7年前に来ていた。

前日にこの時期にも関わらずがっつり雪が降ったらしく、道中スタックして乗り捨てた車が何台もあった。
一日違いでこうも違うとは。。今回は本当に運が良かった。

この日は天気も良かったので撮りがいのあるものばかりで本当に飽きない。

子供達は終始はしゃぎ回っていた。
基本、屋外に作品があるのと体験型アートが多いので子供達もずっと興味津々。ちょうどよい場所に足湯もあるので中だるみもなくて絶妙。

今回宿泊したのは、「箱根・芦ノ湖はなをり」。

2017年にオープンしたホテルで、子連れ家族でも部屋も食事も温泉も利用しやすくて世間の評価通り満足度高かった。
この手のホテルを利用して思うのはやはり一泊では物足りなさが出てしまうことか。。

ロビーを出ると芦ノ湖を眺めながら足湯が楽しめる。

混みがちなのでタイミングが合わないと大人数は難しいかもで、写真の通り椅子は2つのみ空いたので妻と子供達が利用することに。
大人なら椅子なしでもパンツをしっかりまくれば問題なく利用できるが、子供達は椅子がないと足が湯に浸かりすぎてしまうので注意が必要。

ロビーは静かだし陽の入りからも穏やかですごく落ち着く。
ウェルカムドリンクもあるので、時間に余裕があればチェックインしてすぐに部屋に直行せずにロビーでゆっくりするのもありかもしれない。

ロビーからはメインの入り口ではないところから外に出ることができて、そこから芦ノ湖にすぐアクセスできる。
宿泊翌朝早起きして散歩でもしようかな、と考えていたがベッドが気持ちよすぎて目覚ましをいつ止めたか気づかないまま寝坊してしまった。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA