2020年09月19〜20日「富士河口湖旅行#1」

緊急事態宣言中、今後もし宣言が解除されて外出に対して少しでも制限が緩和されたらどこか遠出をしたいと考えていた。
とはいえ、やはり三密は避けないと楽しめるものも楽しめない。そこを守った上でいつもと違う体験をしたり癒されたりするにはどうしたらいいか。

夫婦であれこれ検討した結果、富士サファリパークから河口湖にかけて車を中心に一泊二日の旅行を計画。
富士サファリパークは自家用車で回れるので混雑した場所をうろつく必要はないし、子供達は動物園の体験を超える動物との接近を経験したことがない(と言いつつ、両親もなかった)ので、家族全員かなり楽しみにしていた。

チケットもMy SAFARIでオンラインで前もって購入することで2割引で購入できるだけでなく、パークに到着後もスマホを見せるだけでそのまま車に乗ったままマイカーでサファリ見学ができる。

マイカーでサファリ見学は親子揃ってはじめてのことなので、どんな感じなのか興味津々。

ひとまず他の車のスピードに合わせつつ進んでいくのだが、車が一時的に停まったりしているのでそこに動物が集まっているのだというのがわかりやすい。
車の流量もパークのスタッフの方が制御してくれているので、極端に渋滞が発生したりすることもなく写真の通り動物たちの思い思いのくつろぐ姿を撮ることができた。

最初のほうは望遠レンズを手元に用意しておらず、XF16-55mmで頑張っていたのだが、さすがに耐えきれず途中からレンズ交換。
肉食動物の時にズームして撮れなかったのは悔やまれる。。

結構な枚数をアップしてみた。
並べてしまうと読みづらくなってしまうので、スライドショーのパーツを使ってみる。Jetpackをインストールする必要があるが、他にもタイルギャラリーや画像の比較といった写真を中心にブログを書きたい時に使えそうなパーツもある。もっと早くインストールしておけばよかった。。

今まで動物園は何度も行ったけど、水を飲んでたりケンカ??してたり、目の前を横切ったりという光景を見ることは本当に稀だったと思う。
これが一回のサファリ見学でこれでもかと見られるのは非常に満足度が高い。しかも車の中からだから今のご時世的にも全然問題ない。

富士サファリパーク、小さい頃からあのユニークなCMを目にし続けていたのになぜ今まで行かなかったんだろう、と軽い後悔をするくらいには大満足だった。
もう少し、新型コロナウイルスが落ち着いてきたら動物との触れ合いイベントとかもまともに参加できるかもしれないので、今後の行楽候補として常に入れておこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA