2020年11月15日「コロナ禍での音楽会」

軒並みイベントも中止や延期が続く中、少しずつ状況も改善されてきて、感染対策をしっかりとった上で超限定的な形で毎年恒例の音楽会が半年近く遅れて開催された。

一般的な感染対策を講じるだけでなく、観に行ける人も限られていて超こじんまりとした規模での開催となったが、自分の子供の日々の頑張りをこうして記録に残したり耳に残すことができて良かった。

とにかく家にいる時間が長くて、外出する機会も激減しているし今後もしばらくはこんな状況が続くことは予想されるので、こういう場は気分的にも本当にありがたい。

もちろん開催側はとても気苦労が多いだろうし、多くのリスクも負わないといけないので本当に頭が下がる思いだ。


少し話は変わって、今回の機材はボディがX-H1に加えてX-E3も使えるようになったので、三脚を使ってムービー用としてX-E3、ボディ内手ぶれ補正を活用できるX-H1でスチル、という役割で綺麗に棲み分けることができた。


撮影カメラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA