IKEAとLEGOのコラボBYGGLEKを衝動買い_20210223

この時期は春と違って散歩していても被写体の種類が多くなくマンネリ化しがちなので、梅の花を求めてあちこち歩き回ってきた。

写真は全部GR III。

咲き乱れている梅の木を見つけることができなかったので、先日の記事でも触れたアウトドアモニターを活用しながらまばらに咲いている梅の花を丁寧に撮っていく感じになった。

梅の花の雄しべと雌しべにピントが来るように注意深く撮ってみる。
幸い風がほとんど吹いていなかったので、被写体ブレもなく取りやすかった。

ただ、ピントが来てるかどうかに集中しすぎて構図にまで気が回っていないのがイマイチ。。
ボツになった写真は構図はある程度思い通りだったが、ピントが来ていなかったりでまだまだ修行が足りないようだ。

上の写真、書き出してからクロップすればよかったと思った一枚。

ど真ん中の梅の花に見事ピントが来ているけれど、解像度を落として書き出したらパッと見で確認できなくなってしまった。。

この写真もピント合わせに必死になって構図がおざなりになってしまった。。

ピント合わせに苦労して少し疲れた後は、近くの竹林で癒されながらスナップ。

散歩しながら写真を撮ることは短い時間とはいえ最近楽しめるようになってきていたが、写真を撮ることに主眼を置いて外出していたわけではなかったので今日はいつもよりも断然楽しかった。
ちょっと頑張ってこういう時間をもっともっと増やしていけるとメンタルヘルスの維持向上に効いてきそうだ。

2月から始まったIKEAとLEGOがコラボ商品「BYGGLEK」の全サイズを購入して、子供達のLEGO熱が再加熱してきている中で、最近買ったLEGOのフレンズシリーズの「ハートレイクシティのオーガニックカフェ」。

今までマインクラフトとアナと雪の女王のLEGOを組み立ててきたのは長女だったが、今回は次女がやってみせる、と意気込んで所々家族のサポートをもらいつつなんとか組み上げた。
よほど嬉しかったのか、写真を撮ってくれと強いリクエストをもらったのが上の一枚。

フレンズのアニメを見たことないので立っている2人がどんな立ち位置のキャラクターなのか知らなくて、シュールな感じがちょっと面白い。

長女の方はキャラクターではない、クラシックのLEGOパーツを購入してBYGGLEKに入れてあれこれ作って楽しんでいる。
LEGOは自分が子供の頃に遊びたかったけど買ってもらえなかったものの一つで、子供達が遊んでいるのを見ているとすごく楽しそうで自分もやりたくなってしまう。子供達が遊んでいない時を見計らって自分もあれこれやってみようかな。


撮影カメラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA