2009年08月30日「サンリオピューロランドに行ってきた」


Nikon D40,AF-S DX Nikkor 35mm(F1.8,SS1/400)

縁あってチケットを手に入れたので、サンリオピューロランドに行ってきました。

予備知識を全く入れることなく行ったので想像と違うこと多々あって、それはそれで楽しむことができました◎

それにしても小さな子供連れ家族が多い!

次に行くときは自分もそんな境遇になっているときかもしれません。

Snow Leopardがやってきた

DSC_4626.JPG

待ちに待ったSnow Leopardが届きました。

当日受け取れず残念。。。

今回購入したのはMacSetBox。

MacSetBoxはSnow LeopardとiLife’09とiWork’09がセットになっているものです。

インストールするマシンがiMac 17”(Late 2006)でプリインストールOSはTigerなので、Appleが推奨する通りに購入しました。

DSC_4628.JPG

HDDをゼロ書きフォーマットしてからクリーンインストール。

後はiアプリケーションをインストールしてバックアップしてあったライブラリをiMacに戻します。

その他、ユーザー直下のドキュメントを戻します。

ローカルでバックアップしておくのはこの程度で、後はMobileMeとの同期で残りのデータが復元されます◎

それにしてもMobileMe、本当に便利!

Web上にデータを保存しておくと、トラブルによるデータの消失のようなリスクは常につきまといます。しかし、そのリスクを踏まえた上で利用すると本当に本当に便利です。

ちょっと前まではOSのクリーンインストールなんてとんでもなく面倒な作業だったので、よほどのことがない限り躊躇してしまっていましたが、MobileMeのおかげですんなりと環境をSnowLeopardに移行することができました◎

EP-801Aの修理引き取り

DSC_4020.JPG

我が家の複合機がお亡くなりに。。。Mylifelog

7月に我が家の複合機EP-801Aがお亡くなりになり、延ばし延ばしになっていたサポート問合せを済ませました。

購入は2008年10月。

まだ1年経っていないので無償修理になります。

サポートの対応はスムーズで、気持ちよく手続きを終えることができました◎

本日、EP-801Aが引き取られていきました。

引越しの際に保証書が行方不明にならなくて本当に良かった。。。

食材選びにこのアプリ

食材スーパーハンドブック紹介画面

プロの食材選びの知恵がiPhoneに!

奥田政行の食材スーパーハンドブックSHOGAKUKAN INC.

共働きの関係でスーパーで食材を選ぶことが多く、一番困るのが食材選び。

自分が夕飯担当のときのフローで一番困っていたところがこのアプリで解決できました◎

仕事を終えて、帰りの電車でレシピをクックパッドからあらかじめ選んでおいて、レシピに記載されている食材をチェックし、スーパーで食材を前にしたときに素朴な疑問が。

「どれが新鮮なんだろう?」

「どれが美味しいのだろう?」

こんな疑問がほとんど解決できないまま今まで食材を選んできました。

主だった食材についてはその場でiPhoneで調べたりしていたのですが、時間がかかりすぎてあまりにも非効率なのでした。。。

「野菜、果物、魚介、肉」と、食材についてはほとんど網羅しているのではないかというくらいの情報量。

よっぽど変わった食材が必要にならない限り、このアプリで事足ります◎

ヨメちゃんはこのアプリを見てiPhoneを羨ましがってました笑

MoneylogとPocketMoneyで快適金銭出納管理

PocketMoney紹介画面

Moneylog紹介画面

金銭出納管理にPocketMoneyに加えてMoneylogも使うようになりました。

PocketMoneyCatamount

MoneylogNSOFT INC

今まではPocketMoneyのみで給与口座、財布アカウントを作成し管理していましたが、来月からお小遣い制に移行するのに合わせて運用方法を変えてみることにします。

Moneylogの良いところは、まずはじめに月の予算を設定する点にあります。

予算、サラリーマンにとってはいわゆるお小遣いです笑

Moneylog操作画面1

Moneylog操作画面2

指定した月の予算を設定すると、ダッシュボード上の電池アイコンが満タンになります。

そこから使われた分だけ、どんどん電池アイコンの中身が減っていきます。

Moneylogではダッシュボード上で常に自分の財布の容量が可視化されていて、月々決められたお小遣いで切り盛りをしないといけない世の中の大半のサラリーマンにとっては非常に直感的で分かりやすいインターフェースになっています。

支出の登録も簡単で、あらかじめ設定されているカテゴリを選択し、金額を入力して保存するだけです。

Moneylog操作画面3

Moneylog操作画面4

カテゴリも設定から表示/非表示を指定できたり、名称を変更したりできるので、自分のライフスタイルに合わせたカテゴリでさらに効率的に管理できるようになります。

手軽にしっかりと出納記録が残せるMoneylog、しかし出納管理は記録が目的ではなく、定期的に振返ることが重要です。

集計機能やエクスポート機能もMoneylogではしっかりサポートされています。

iPhone単体では月集計、支出ランク、合計(支払い方法)、平均支出額を参照でき、ちょっとした振返りが簡単にできます◎ただし、計算される集計金額は月毎になっているので、予算設定を月初めにしないと気持ち悪い事になってしまうので注意が必要です。。。

エクスポート機能についてはGoogleアカウントをMoneylog上で設定し、任意のEメールアドレスへcsvファイルを添付して送信することができます。これでExcelでもNumbersでも柔軟な集計が可能になります◎

複数のアカウントに対応していないので、財布以外の金銭管理(銀行口座とかヘソクリとか)については引き続きPocketMoneyを使っています。

PocketMoneyがアップデートMylifelog

今まで使っていたPocketMoneyは高機能でじっくり管理するのには向いていると思います。

ただし、財布の中身は刻々と変化していくものなので、もう少し気楽に入力と管理ができるものが欲しいと思っていたのでした。

Moneylogは気楽に財布の中身の金銭出納が管理できて、いざというときはエクスポートしてじっくりと集計して振返ることができるのでとてもオススメです◎