SHURE SE110の良いところ

DSC_4157.JPG

SE110


を使い始めて約1ヶ月。

これで聴き続けて素人耳ながらもエージングが進んできた実感があります。

バランスドアーマチュア方式のイヤホンとしては比較的お求め安い価格帯のこのSE110


低音が強いのが好きだと感じる人には少し物足りなさを感じるかもしれませんが、ボーカルの声がクリアで奥(?)の方で流れる楽器の音もスーッと聴こえてきます。

SE110


のすごいと感じるところはそれだけではなく、このクリアな音がボリュームを上げることなく電車の中や雑踏の中でも実感できるところです◎

イヤーピースが何種類も同梱されていて、自分の耳に合ったものが選べます。

ボクには低反発型のイヤーピースが合っていて、耳に装着する前に耳栓のようにイヤーピースを指で潰して耳の奥にはめ込みます。しっかりと装着するためにはコツが必要で、使い始めてしばらくはうまく装着ができず、なかなかSE110


の本来の実力を享受することができませんでした。

しかし、うまく装着してしまえば驚くほどの遮音性を発揮します◎

MOT-S605WH


の音量を低く抑えても十分に音楽を楽しむことができます。

注意が必要なのは、電車や職場の昼休み中。

アナウンスやチャイムがかすかにしか聞こえないので、うっかり乗り過ごしそうになったり、昼休み終了に気づかなくなることがありました笑

ケーブルも細すぎず、ケースもついているので断線の心配は少なく、安心して長く使えるオススメの一品になります◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA