2019年06月14日「撮影会と品評会7」

久しぶりの社内カメラ部の撮影会。

撮影スポットは多摩川台公園
2年前も同じ場所で撮影会を実施したけど、果たして写真がどんな風に変わってきただろう。

今回の機材はX-H1にXF56mmF1.2の一本のみ。
最短撮影距離は70cmなので決して寄ることはできないという状況でどんな写真が撮れるか。

公園は紫陽花園だけでなく水生植物園もあって、なかなか面白い。
せっかくなのでフィルムシミュレーションもいくつか試してみる。

なんだかんだでどんな写真が多かったかといえば、絞り開放で撮ったもの。
これも後ろのボケと紫陽花がうるさくならないバランスになるような構図を選びつつ、葉脈が少し浮き立つくらいの露出で撮ってみた。

水生植物園ではスイレンはまだ蕾のものが多かった。
低位置で縦撮りするときも問題なく構図のチェックとフォーカシングができる、チルト液晶はとても素晴らしい。

今回はなんだかんだで紫陽花をアンダー目に撮ったものが少なかった。

2時間弱撮影を楽しんだ後は武蔵小杉のプリントショップでこの5枚を印刷。
その後はお酒と美味しいご飯を食べつつ楽しい品評会。あっという間に帰る時間になってしまった。

次回は梅雨明け夏休み前にでもできたらいいな。


撮影カメラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA